「ザ ランドスケーパーズ」クリスマスリース・正月飾り型のディフューザーを発売

0

2020年12月04日 17:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    Christmas Wreath                    Image by: The Landscapers
Christmas Wreath Image by: The Landscapers
 ボタニカルブランド「ザ ランドスケーパーズ(The Landscapers)」が、クリスマスリース型のディフューザー「Christmas Wreath」と正月飾り型のディフューザー「New Year Decorations」の発売を開始した。「Christmas Wreath」は現在公式オンラインストアで取り扱われており、「New Year Decorations」は12月中旬に販売を予定している。価格はいずれも税別4500円。

 ザ ランドスケーパーズは、アパレルメーカーに勤めていた塙正樹と、植栽関係の仕事をしていた塙麻衣子の2人が中心になって2014年に設立。観葉植物やディフィーザーなどの商品を展開し、雑誌やウェブのほか、ショップのグリーンを中心とした内装も手掛けている。昨年9月には、鎌倉山に旗艦店「AROUND」オープン。庭のデザインや店舗のディスプレイに加え、ブライダルなど祝い花を独自の解釈で提案するプロジェクトもスタートした。
 今回発売する2種類のディフューザーは、流木などナチュラルドライフラワーを使用した「プランタホリックディフューザー」シリーズのホリデーアイテム。「Christmas Wreath」は、レザーストラップをクリスマス限定の赤に変更し、香りはJasmine Jordan、Woody Boyd、Raspberry Reeceの3種類から選択できる。「New Year Decorations」は、ドライマテリアルを追加して和風なイメージに仕上げており、香りはクリスマスリース型と同じJasmine Jordan、Woody BoydにCitrus Frankを加えた3種類を展開する。

ランドスケーパーズ:公式サイト
    ニュース設定