「猫が増えてベッドが」 ある愛猫家の悩みが多くの共感を呼ぶ

200

2020年12月04日 18:01  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真「猫が増えてベッドが」 ある愛猫家の悩みが多くの共感を呼ぶ
「猫が増えてベッドが」 ある愛猫家の悩みが多くの共感を呼ぶ

 猫ちゃんって、寝ている時に布団に潜り込んでスヤスヤ。天使の寝姿に癒やされる一方、ちょっとした悩みを持つ方も多いのでは?


 それをイラストにて表現した投稿が、Twitterで反響を呼んでいます。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 「最近猫が増えて、さらにベッドが狭く感じるようになりました… 画力ゼロなので、棒人間に猫は〇ですが、誰か共感してくれませんか。笑 #ダブルベッド買おうかな  #猫優先の生活」


 Twitterユーザーの「まっくろくろすけとポンポコリンのぽんたさん(以下飼い主さん)」が、Twitterに投稿した“イラスト付き”のつぶやき。


 飼い主さんはTwitterのハンドルネームにもなっている、黒猫のくろすけくんとキジ白柄のぽんたくん(いずれも7か月)、そして1か月前より、白黒柄のハチちゃん(3か月)を加えた3匹の子猫を育てています。


 その飼い主さんが自ら描いたというイラスト。一体どんなものかというと、自身が就寝している際の様子を、「深夜12時」と「午前5時」の2パターンで描いたというもの。


 まず「深夜12時」ですが、飼い主さんが大股を開いたところに、くろすけくん・ぽんたくん・ハチちゃんの3匹が、横並びに寝ている様子が描かれています。猫ちゃんたちは同じ場所に眠っているので、これなら何とかなるかも?


 ところが、それから5時間後の「午前5時」になると、様相が一変。猫ちゃんたちは、各々の好きな所へ“ポジションチェンジ”。おかげで飼い主さんの就寝姿勢は、まるで柔軟体操をしているかのごとく、複雑なものになってしまいました。これは大変そう……。


 ちなみに飼い主さん、最近起こったとある出来事がきっかけで、このイラストを描いたんだとか。


 「先月から飼うことになったハチは、当初は体型がガリガリなのもあって、寝るときはケージに入れていたんです。それが、元気になって走り回れるようになって“解放”してあげました。すると、寝るときもくろすけとぽんたと一緒に、ベッドにやってくるようになりまして。1匹猫が増えた結果、私のベッドのスペースがなくなり、体勢もきつくなったので、その様子をイラストで描いてつぶやいてみたんです(笑)」


 ハチちゃんは、飼い主さん宅近くでうずくまっているところを発見され、保護された子猫。当初は栄養失調もあり、身体も小さく弱々しかったため、ケージで飼育していました。


 それが無事元気になって、身体もある程度大きくなり、くろすけくんやぽんたくん同様に、就寝時は飼い主さんのベッドで一緒に寝るように。


 ただ、それゆえに起こった今回の出来事。しかしこれには、多くの方が共感。


 リプライ(返信)欄では、飼い主さん同様に、猫を多頭飼育しているTwitterユーザーの「就寝事情」を写真やイラストで紹介する方が続出。3万を超えるいいねが寄せられる大きな反響となりました。



<記事化協力>
まっくろくろすけとポンポコリンのぽんたさん(@kurosuke_neko)


(向山純平)


このニュースに関するつぶやき

  • なんで寝室を閉めない?猫好きってバカばっかり
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ニャンコが布団に入り込んできたら寝返りする時も気を遣うよねwww
    • イイネ!86
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(107件)

ニュース設定