世帯年収800万円台、ワーキングマザーのリアル「仕事・家事・育児の無限ループ。余裕が欲しい」

2

2020年12月04日 19:00  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

世帯年収800万円台と言えばそれなりの贅沢もできそうなイメージだが、実際の暮らしぶりはどうなのか。世帯年収800万円の都内の20代既婚女性は、キャリコネニュースに、

「夫婦共働きで、お互いの年収は400万円ずつ。子どもが1人います。育児と仕事の両立は大変ですが、少しでも仕事をセーブしたら、世帯年収500万円ほどまで一瞬で下がってしまいそうな感じがします」

という声を寄せている。今回は夫婦共働きかつ、子どもを抱える世帯年収800万円台の女性の投稿を紹介する。(文:鹿賀大資)

「バタバタしながら1日が終わっていく生活です」

静岡県の30代既婚女性は世帯年収850万円で、2人の幼児を抱えるワーキングマザーだ。自身はフルタイム勤務の派遣社員。夫は仕事柄、年に数回ほど1週間〜1か月の出張があるという。

「定時退社で保育園と児童クラブに直行し、バタバタしているうちに1日が終わる生活です。朝から晩まで動きっぱなし。精神的にも余裕がなく、思うようにいかない子どもを怒鳴ってしまう毎日です」

特に夫の出張時は、いわゆるワンオペ育児で多忙を極める。それでも、戸建て住宅を購入できたことには満足しているという。ただ住宅ローンの支払いがあるうえに、子どもの将来を考えると「もう少し教育費用を蓄えたい」と付け加える。また、

「これからは、もう少し余裕を持った生活がしたいです。子どもがもうちょっと成長したら、私も正社員になって年収を上げていきたいと考えています」

と自身の将来設計も明かした。

「スキンケアや化粧をする余裕が欲しい」

「夫婦でフルタイム正社員です」と語るのは、兵庫県の30代女性だ。世帯年収800万円で、幼児が1人いる。そんな女性夫婦には、ともにフルタイムで働く理由があるという。

「最終目的は、子どもの大学資金を急いで貯めることです。今の職場では、夫婦とも昇給が見込めないと踏んでいます。そのため35年の住宅ローンを10年で完済する予定です。ほかにも旦那の奨学金の残債が、まだ300万円以上もありますから。もちろん車は持っていません」

女性は「仕事・家事・育児を無限ループのようにこなす日々です。スキンケアや化粧をする余裕が欲しい」とコメントしている。

ほかにも

「2人の子どもがいます。贅沢をしなければ月に15〜20万円くらいは貯蓄できているので、特に不満はありません」(30代既婚女性/愛知県/個人事業主/世帯年収850万円)
「子ども2人。日用品はあまり金額を気にせず買える程度。至って普通の生活かな」(40代女性/佐賀県/IT・通信系/世帯年収800万円)

という声が寄せられた。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」や【募集】仕事を即効で辞めた人に関するアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収1000万超の暮らし「レクサスは現金で一括購入」
年収800万円でも"子ども部屋おじさん"の40代男性
年収300万円の50代独身女性の叫び「政治家は底辺の生活を知らない」

このニュースに関するつぶやき

  • そんな余裕がないスケジュールにするから大変なのに…。 何にせよ、独身の人達の善意につけ込んで仕事を押し付けたり集ったりはしないでほしい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定