「自分の子どもにはしない」パパになってわかる!友人の出産を祝うことの大切さ編【ギリギリ旦那12】

2

2020年12月04日 21:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

同僚に子供が産まれたウツタくん。
独身時代だったらスルーしてしまっていたかもしれないけど「今の俺は一味ちがうぜ!」と意気揚々とネットで出産祝いを物色していました。
【ギリギリ旦那12】
「へぇ〜気が利くようになったもんだ」と遠くから眺めていたミチルでしたが……。
ん!?

【ギリギリ旦那12】
ウツタがカートに入れた商品がちらりと視界に入った私は、口を出さずにはいられませんでした。
「ちょ、ちょっとまった! それ…相手の好みなの?」カートに入っていた商品を表示させ確認する私。
そこには、少々奇抜なデザインのキャラものの服が。
「知らな〜い」と悪びれずに無責任なことを話すウツタくんにめまいを起こした私。

【ギリギリ旦那12】
「いや……相手の好みならまだしも。自分の中の2軍を送りつけるんじゃないよ!」
自分がもらってよかったもの、欲しかったものを送るべき!
人にものを贈る時の基礎的な教えを伝える私……。

結局ウツタくんはなにを送っていいのかわからず、最終的に私が「これなら何枚あっても嬉しい」と思った、ちょっとお高い「ザ・有名メーカーのおくるみセット」をポチッたウツタくんでした……。

ギリギリ旦那くんの暴走はまだまだ続く!
【ギリギリ旦那13】へ続く。
原案・編集部 作画・んぎまむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちは自分に子供ができたからこそ、親戚や友人の出産祝いは現金かJCBギフトカードにするようになった。現金・商品券が一番有難かった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定