キートン山田『ちびまる子ちゃん』ナレーション来年3月で卒業 31年務め「番組はまだまだ“後半へつづく”」

35

2020年12月05日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションを卒業するキートン山田
アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションを卒業するキートン山田
 声優・ナレーターのキートン山田(75)が、国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系/毎週日曜 後6:00)のナレーションを来年3月28日の放送をもって卒業することが5日、発表された。1990年1月の放送開始から31年間務めてきたが、このほど本人の申し出により卒業が決定。新しいナレーターは今後、制作スタッフでオーディションなどを行った上で決定する。

【写真】キートン山田が30年以上ナレーションを務めた『ちびまる子ちゃん』

 今年で30周年を迎えた同アニメを象徴する声として、視聴者に親しまれたキートンのナレーション。「後半へつづく」や「もっともな意見である」などのせりふはお馴染みで、クールな中にも温かみのある語り口でアニメを支えてきた。

 卒業発表に際しコメントを寄せたキートンは「………スタッフの皆さん………キャストの皆さん………そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく” のである」と、いつものせりふでファンとフタッフに別れを告げた。

 同アニメの制作チームも「初回放送から約31年間…時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達(たち)を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!」とねぎらいの言葉を贈った。

このニュースに関するつぶやき

  • 賢プロの経営に専念…というわけでもないのね。この方ぐらいなら「卒業」を名乗ってもいいと思う。
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • アニメ番組よりもバラエティー番組でのナレーションの印象が強い。交代は必至だが番組全体の印象が変わる可能性もある。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

オススメゲーム

ニュース設定