「ちびまる子ちゃん」キートン山田が来年3月で卒業、「番組はまだまだ後半へつづく」

3

2020年12月05日 05:01  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真キートン山田
キートン山田
さくらももこ原作によるアニメ「ちびまる子ちゃん」でナレーションを務めるキートン山田が、2021年3月28日18時からの放送回をもって番組を卒業する。

【大きな画像をもっと見る】

山田は1945年生まれ、現在75歳。1990年の放送開始から30年以上にわたり「ちびまる子ちゃん」のナレーションを担当してきた。卒業は本人からの申し出を受けて決定したもので、山田はスタッフとキャスト、ファンに感謝を伝えながら「番組はまだまだ“後半へつづく” のである」とコメントを寄せた。なお新たなナレーターは、制作スタッフで今後オーディションなどを行ったうえで選出される。

■ キートン山田(ナレーター)コメント
・・・・・・・・・・スタッフの皆さん・・・・・・・・・・キャストの皆さん・・・・・・・・・・・そして「ちびまる子ちゃん」ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく” のである

■ アニメ「ちびまる子ちゃん」制作チームコメント
初回放送から約31年間…時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達(たち)を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!

このニュースに関するつぶやき

  • 声優自体を引退されるんですね…絶妙な距離感の暖かなツッコミが作品の肝でした。寂しくなるなあ…
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定