『マトリックス4』『デューン』などワーナー新作映画、米で劇場公開と同時に配信へ 1年限定の措置

0

2020年12月05日 17:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ワーナー・ブラザースの新作映画、米で劇場公開と同時にストリーミング配信へ(写真は『DUNE/デューン 砂の惑星』)  写真提供:AFLO
ワーナー・ブラザースの新作映画、米で劇場公開と同時にストリーミング配信へ(写真は『DUNE/デューン 砂の惑星』)  写真提供:AFLO
 新型コロナウイルスの影響で新作映画の公開延期が相次ぐ中、ワーナー・ブラザースが新しい方針を発表した。今後1年の間、新作映画を劇場公開と同時に、傘下のストリーミング・サービスHBO Maxで配信するという。米メディアが一斉に報じている。

【動画】ティモシー・シャラメ主演『DUNE/デューン 砂の惑星』予告編

 先月ワーナー・ブラザースは、新型コロナウイルスの影響で幾度も公開が延期されていた『ワンダーウーマン 1984』を、このクリスマスに予定通り公開し、同時にHBO Maxでも配信すると発表しており、これを他の作品にも適用することとなったようだ。

 Deadlineによると、ワーナーブラザースが2021年に公開を予定している作品は17本あり、『マトリックス』の第4弾や、ゼンデイヤとティモシー・シャラメらが出演する『DUNE/デューン 砂の惑星』、リン=マヌエル・ミランダのミュージカルを映画化する『In the Heights(原題)』や人気ドラマシリーズ『ソプラノズ』の前日譚を映画化する『The Many Saints of Newark(原題)』、そして『ザ・スーサイド・スクワッド』が含まれる。

 『ワンダーウーマン 1984』と同じように、劇場公開と同時に HBO Maxで配信し、会員は追加料金なしで31日間視聴することが可能。期限が過ぎた後は劇場でのみ公開され、その後家庭用のリリースはこれまでの作品と同じ条件で行われる。そこからは、通常通り、レンタルやAmazon、iTunesなどの配信サービスで視聴が可能となる。

 ワーナー・ブラザース会長アン・サーノフは、今回の措置を「1年限定」と表現しており、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、一時的な解決策と見ているようだ。
    ニュース設定