浜辺美波、子どもの頃なりたかったのは「歯医者さん」か「サーカス」

0

2020年12月05日 20:42  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真「映画完成記念!『約束のネバーランド』オンライン祭り!」に出席した浜辺美波 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
「映画完成記念!『約束のネバーランド』オンライン祭り!」に出席した浜辺美波 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
 女優の浜辺美波が5日、オンラインで配信された「映画完成記念!『約束のネバーランド』オンライン祭り!」に城桧吏、板垣李光人と共に出席。アニメ版で声優を務めた諸星すみれ、伊瀬茉莉也、内田真礼と共演を果たし、「本当にうれしかった」と歓喜。さらに小さい頃になりたなかった職業も明かした。

【写真】浜辺美波、城桧吏ら出席「映画完成記念!『約束のネバーランド』オンライン祭り!」の模様

 今年6月まで集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された人気同名漫画(原作・白井カイウ、作画・出水ぽすか)を実写化する本作は、「孤児院で幸せに育てられていた子どもたちは、実は食用児として鬼に献上されるために飼育されていた」という衝撃的な導入で始まる脱獄ファンタジー作品。

 主人公のエマを演じる浜辺は、声優陣との共演を「こういう形で会うことは初めてなのでうれしい」とニッコリ。オンラインイベントということで視聴者からのコメントもかなりの勢いで寄せられ、城は「追いつけないですね」と驚き、板垣は「(コメントの流れが早く)動体視力が鍛えられそう。ありがたいです」と注目の高さを感じ、感極まっている様子だった。
 
 アニメ版でエマを演じた諸星は実写版の感想を「アニメで観ていた世界観がそのままで。こんなに再現度がすごいんだと感動しました」と目を輝かせながら口にし、実写版でエマを演じた浜辺について「エマは正義感が強く、みんなをいい意味で巻き込んでいく主人公。浜辺さんがエマにしか見えなくて。力強い演技に圧倒されました」と興奮気味に語った。

 イベントでは『約ネバ』の魅力についてフリップトークを開催。本作の好きなポイントを聞かれ、浜辺は「ストーリー」としたため、「もともと原作が大好きで。次の展開が全く読めないころに引き込まれました。それは映画も共通してます」と胸を張り、エマの役作りについて「原作が好きだったからこそ、エマが他のキャラクターからどう思われているのか、視聴者にどう映るべきか、ファンとして見えていた部分があったので、それを参考に作りました」と打ち明けた。

 ツイッター に寄せられた質問に答えるコーナーも。小さい頃なりたかったものを聞かれ、浜辺は「歯医者さんとサーカスの人」と回答。「バナナを食べながら寝ていて、虫歯が多くなって(笑)。それで歯医者さんに通うことが多くて、『なりたい』って言ったら両親が喜んでくれて。ただお手玉が得意だったので、シルクドソレイユを見てからカッコ良さにサーカスが向いてるかもと思い、そこからどっちになるか迷いました」とエピソードを披露していた。

 映画『約束のネバーランド』は12月18日より全国公開。
    ニュース設定