マスクの色は「アイメイク」で選ぶべし タイプ別おすすめカラー4選

0

2020年12月05日 21:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真マスク選びの決め手となるのは...
マスク選びの決め手となるのは...

[みみよりライブ5up - 広島ホームテレビ] 2020年11月24日放送の「トリセツ」のコーナーでは、マスクの色の選び方について取り上げていました。

もう日常生活では欠かすことのできないマスク。普段どんな色のマスクを付けていますか?

資生堂ジャパンの調査によりますと、皆さんが持っているマスクの7割以上が白や黒なんだそう。ではマスクの色は何に合わせて選んだらよいのでしょうか。


化粧移りを防ぐテクもご紹介

マスクを付けたとき印象に残る顔のパーツは「目」ですよね。実はマスクの色は「アイメイク」で選ぶとよいそうです。

オススメなのは、顔色を明るく見せてくれる淡いカラーのマスク。コーラルピンクのマスクは柔らかく優しい印象を与えてくれます。

ここで毎日のメイクにも合わせやすく、普段使いできる4色をご紹介します。

○アイシャドウ ベージュ系 アイライナー ブラウン
→マスクの色は「コーラルピンク」がおすすめ

○アイシャドウ ゴールド系 アイライナー ブラウン
→マスクの色は「ベージュ」がおすすめ

○アイシャドウ 淡いピンク系 アイライナー 深みあるレッド
→マスクの色は「ラベンダー」がおすすめ

○アイシャドウ ラメ・パール アイライナー ネイビー・ブラック
→マスクの色は「ライトグレー」がおすすめ

また、マスクに化粧が移ってしまうのが気になる女性も多いと思います。

そこで便利なのが「ノーカラー(無色)のフェイスパウダー」です。ベースメイクの上につけると化粧移りが低減するうえ、化粧水や乳液などのスキンケアが持続できるそうです。

淡いカラーのマスクで明るくいきたいですね。

(ライター:momiji)

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定