片桐仁、相方・小林賢太郎の芸能界引退「1年前に聞いていた」 エレキコミックと思い出トーク

31

2020年12月06日 01:23  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真片桐仁 (C)ORICON NewS inc.
片桐仁 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の片桐仁が、5日深夜放送のTBSラジオ『JUNKサタデー エレ片のコント太郎』(毎週土曜 深1:00)に出演。お笑いユニット・ラーメンズとして、ともに活動していた相方の小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退したと発表されたことを受け、コメントを寄せた。

小林賢太郎のプロフィール

 冒頭、エレキコミックのやついいちろうが「どうも、ラーメンズやついです。小林賢太郎です」とボケ倒すと、相方の今立進も「小林賢太郎です」とあいさつ。同日に漫画家の水島新司氏が引退を発表したことを受け、やついが「ちょっとひるんだと思うんだよな」と小林の心情を冗談交じりに語りながら、小林の引退についてトークを繰り広げていった。

 片桐は、ラーメンズとしての公演を期待する声が寄せられていたことを明かし「ちょっと(小林が)引退発表するからって言えないし、未定ですっていうけど、ないんだよなって…」と複雑な胸の内を吐露。「もともと書くのが好きだから。オレ1年前くらいに聞いているからね。誰にも言わず、1年くらい抱えていたから…」と打ち明けると、やついが「これで見出しは決まったな。『1年前から知っていた』」とニュースの見出しを予想した。

 やついが「(知り合ってから)26年くらい経っているんだよ…」と切り出すと、ラーメンズとエレキコミックの2組の思い出をトーク。片桐は、小林の今後について「戯曲で自分が出ないパターンってどうなるのかな…」と期待を寄せた。

 サイトでは「弊社所属タレントの小林賢太郎が2020年11月16日をもって芸能活動から引退し、弊社から離れましたことをご報告致します」と伝え「今までご支援いただきましたファンの皆様方や関係者の皆様には心より感謝申し上げます」と報告。「平成31年頃より本人から2020年末をもって、全ての表舞台から引退したい旨の相談がありました。この素晴らしい才能を引退により終わらせる事を弊社としても容易に認めがたく、何度か話し合いを重ねてきましたが、本人の強い希望により引退の運びとなりました」と伝えた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • ラーメンズの小林賢太郎さんは足の持病が悪化して、全力でコントをできなくなったのが引退理由の一つだとか。2日付けサンスポの記事より。コントをやらなくなるのは、仕方ないと思います。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • ラーメンズは、この前EXITがディスってた「オレ、お笑い分かってんだぜ」系のお笑いマニアが好きなイメージ。私は好きじゃなかった
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定