『極主夫道』水野美紀ド派手に参戦「出オチ感すごいですが」

0

2020年12月06日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

読売テレビ・日本テレビ系で日曜夜10時30分から放送中の日曜ドラマ『極主夫道』。「くらげバンチ」(新潮社)で連載中のヒットコミックをドラマ化したもので、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口春奈が演じている。


毎週、龍ワールド全開で、さらには個性豊かすぎる各キャラクターたちがスパイスを加え、時に笑いを巻き起こし、時に涙を誘う、仁義なきヒューマン任侠コメディー『極主夫道』も残り2話。第9話&最終回では、涙と笑いのジェットコースターの展開で、全出演者&全スタッフ総動員で任侠コメディー魂をお届けする。


第9話では、水野美紀のカチコミが決定。水野美紀といえば、ドラマで個性的すぎるキャラクターを演じ、話題を起こし続けている。そんな個性派女優水野美紀は、滝藤賢一が演じる虎二郎の情報屋「お京」として登場するが、なんとも派手すぎる花魁という風貌だ。龍でさえも、「このヤマやばすぎるで!」というお京。龍と虎二郎、お京のやり取りは、耳の穴かっぽじって、聞くべし!ドラマ『極主夫道』も残り2話。今日よる10時30分からの放送を見逃すな。



【水野美紀コメント】

カチコミさせていただきやした。すいません、出オチ感すごいですが、すいません、ワンシーンだけお目汚しお許しください。龍っぁん、虎やん、カッコ良かったです。皆さま9話、お楽しみください。



『極主夫道』

日本テレビ系 日曜ドラマ枠 毎週日曜22:30〜23:25(55分枠)

原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)

脚本家:宇田学 ほか(『99.9‐刑事専門弁護士‐』『探偵が早すぎる』『おしい刑事』ほか)

監督:瑠東東一郎 ほか(『おっさんずラブ』『浦安鉄筋家族』『探偵が早すぎる』ほか)

チーフプロデューサー:前西和成

プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)

共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)

制作協力:ファインエンターテイメント

制作著作:読売テレビ

©おおのこうすけ/新潮社


    ニュース設定