琉球でフロントスタッフ1名が新型コロナ陽性に…6日の岡山戦は予定通り開催

0

2020年12月06日 10:52  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真琉球のフロントスタッフ1名が新型コロナ陽性判定
琉球のフロントスタッフ1名が新型コロナ陽性判定
 FC琉球は6日、琉球フットボールクラブ株式会社のフロントスタッフ1名に対して、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定が出たことが確認されたと発表した。同スタッフは自宅で療養しているという。6日の13:00キックオフ予定となっている明治安田生命J2リーグ第39節ファジアーノ岡山戦については、Jリーグのプロトコルに照らし、陽性者1名と濃厚接触が疑われる者を除いて、予定通り開催される。

 濃厚接触者の特定については所轄保健所からの判定を待っている段階ではあるものの、Jリーグ独自の基準により、濃厚接触者疑いに該当するクラブスタッフを自宅待機としている。現在、陽性者1名の他に、発熱などの症状がある者はいない。

 琉球の報告によると、陽性反応が確認されたクラブスタッフは4日にクラブオフィスで勤務しており、同日午後に咳の症状を自覚した。5日朝に37.5℃の発熱を起こし、午前に病院を受診した。同日午後、PCR検査の結果により陽性判定が出ていた。

 琉球はクラブ公式HPにて「今後は保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定やオフィスの消毒などを進めてまいります」とコメントしている。

    ランキングスポーツ

    ニュース設定