話すことは子どものことばかり… 夫婦にありがちなコミュニケーションの悩みを解消! 離婚を回避する夫婦の話し方

0

2020年12月06日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、世間では「コロナ離婚」という言葉が誕生した。外出自粛によって夫婦の時間が増え、離婚につながるケースが増えているという。しかしなぜ同じ時間を過ごすだけで、逆に夫婦関係が悪化してしまうのだろうか。気づかない内に、自分の家庭でも同じ兆候が表れていないだろうか…。現在注目を集めている『不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方』は、そんな疑問に真正面から答えてくれる1冊だ。

 夫婦仲は日々のコミュニケーションによって維持されているもの。そしてコミュニケーションがうまくいくためには、会話が欠かせない。つまり「夫婦の会話」がうまくいかないと、夫婦関係に亀裂が入ってしまう原因となる。そこで同書では、夫婦のコミュニケーション不全を解決することで、夫婦の関係性を良好なものに導いていく。

 著者の五百田達成氏は、シリーズ累計35万部突破の『察しない男 説明しない女』や10万部突破の『話し方で損する人 得する人』など、コミュニケーション本を数々ヒットさせてきた作家・心理カウンセラー。同書も発売決定直後から大反響を巻き起こし、発売前重版を達成していた。

 同書の執筆にあたり、五百田は多数の人にインタビューを実施。その結果、うまくいっている夫婦には大きく分けて3つのタイプがあり、それぞれ特徴的なコミュニケーションを行っていることが分かった。書籍内では3つのタイプの夫婦が実際に行っているコミュニケーションをベースに、さまざまな話し方・伝え方・聞き方についてのアドバイスを掲載している。まずはチェックシートを使って、自分の「夫婦タイプ」を確かめてみるのがオススメだ。

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

[人タイプ
お互いが好き同士のラブラブ夫婦で、独身時代のような恋愛感情でうまくいっている夫婦。コミュニケーションの特徴は「愛情表現」が多いことで、「大好き」などと普段から言い合い、スキンシップも頻繁に行っている。

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

∪鑞Д織ぅ
価値観が合っている者同士のバリバリ夫婦で、その様はまるで一緒に家庭を切り盛りしていく戦友のよう。コミュニケーションの特徴は「ビジョンの共有」が多く、将来のプランがしっかりと話し合われている。

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

F欝鐃優織ぅ
一緒にいてラクな相手だから結婚しているイマドキ夫婦。シェアハウスの同居人のような距離感だ。「ルール・マナー」をしっかり決めており、お互いにとって居心地のいい空間・適度な距離感を保っているのが大きな特徴。

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

 さらに夫婦のタイプ分けだけでなく、普段の会話で気を付けたい50のルールも紹介。基本のルールから家事・育児の分担、時間とお金の使い方、日常生活の過ごし方まで、4項目について〇×形式でまとめている。たとえば「夫婦間であっても相手を他人と思う」、「相手をシェアハウス仲間と思って、同居人としてのルール・マナーを守る」など、夫婦のルールは当たり前のようで難しい掟ばかり。

 コロナ離婚なんてどうせ他人事…そんな風に考えている人は、不仲の原因を見て見ぬフリしているだけかもしれない。同書に掲載されているアドバイスを手がかりに、自分の家庭を見直してみてはいかがだろう?


動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定