「推しが武道館いってくれたら死ぬ」実写映像化が進行中、本日最新7巻が発売

50

2020年12月11日 10:28  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「推しが武道館いってくれたら死ぬ」7巻帯付き
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」7巻帯付き
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の実写映像化が進行中と、本日12月11日発売の単行本7巻帯にて発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は岡山の地下アイドルユニット・ChamJamの活躍と、そのメンバー・舞菜を応援する熱狂的なファンの女性・えりぴよを描いたコメディ。徳間書店のWebマンガサイト・COMICリュウで連載されており、TVアニメ化もされた。実写映像化の続報に期待しよう。

なお単行本7巻には一部書店で特典が付属。アニメイトではB5サイズビジュアルボード、ゲーマーズではブロマイド、COMIC ZIN、とらのあな、メロンブックスではイラストカード、書泉・芳林堂ではメッセージペーパーが配布される。また複数の書店では共通メッセージペーパーを展開し、電子書籍版にはメッセージペーパーのデータが収録。ゲーマーズでは缶バッジ2個セット付きの限定版も販売する。詳細は購入予定の各店か、COMICリュウ公式サイトの告知ブログで確認を。

このニュースに関するつぶやき

  • また余計な事を・・・
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 本当にやめてもらいたい!自分らで面白いもの作れないからと言ってアニメやマンガの実写化とか無能なのか?こういうのにしがみつく奴らは二次元に対する取り締まりが厳しくなってんだからもちろん反対してんだよな?
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定