『愛の不時着』オリジナル脚本を書籍化したシナリオブックが発売

0

2020年12月24日 18:41  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

大ヒット韓国ドラマ愛の不時着」のオリジナル脚本を書籍化した『愛の不時着 完全版 上』が2020年12月24日に、『愛の不時着 完全版 下』が2021年2月13日に発売される。

韓国の財閥令嬢ユン・セリと北朝鮮の将校リ・ジョンヒョクの間に芽生えたロマンスを描く韓流ドラマ「愛の不時着」。オリジナルの脚本を日本語で完全収録したシナリオブックがついに完成した。


「愛の不時着」は2019年12月から韓国で放送されたドラマで、動画配信サービス「Netflix」で「最も多い日数総合TOP10(日本)入りした作品」で1位を獲得するなど世界的大ヒットとなっている。


シナリオブックでは、字幕の文字制約のために表現できなかったセリフや、登場人物の言葉遣いを脚本に沿って忠実に翻訳しており、より鮮明な人柄に触れることができる。詳細なト書きで情報量も多く、さらには各章の冒頭に、厳選した場面写真を1枚ずつ掲載しており、ドラマの世界をよりいっそう深め、究極の愛の物語に浸ることができる。


【「愛の不時着」あらすじ】

韓国の財閥クイーンズ・グループの末娘のユン・セリは、家族とは距離を置いてファッションブランドのセリズ・チョイスを立ち上げ、成功させたやり手の女性CEO。パラグライダー中に竜巻に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまう。木に引っかかって動けないセリは、北朝鮮の将校リ・ジョンヒョクに発見される。セリは何とか逃げ延びるが、そこはジョンヒョクが暮らす社宅村だった…

“新語・流行語大賞”ノミネート『愛の不時着』ヒョンビンら、日本のファンへメッセージ

ヒョンビン、パク・ソジュン、チャン・グンソク…1位は誰?ファンの熱い声が多数集まる

    ニュース設定