『嵐』活動休止後に櫻井翔、相葉雅紀が…2021年は“結婚ドミノ”の衝撃

3

2020年12月27日 21:00  週刊女性PRIME

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真嵐

「12月24日には、フジ系の『VS嵐』の最終回スペシャル、25日はテレ朝系の『ミュージックステーションウルトラLIVE 2020』、26日には日テレ系の『嵐にしやがれ』の最終回スペシャルに出演します。大みそかは、都内でライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』を開催し、NHK紅白歌合戦にも出演しますよ」(スポーツ紙記者)

 今年いっぱいで活動を休止する嵐だが、最後の1日まで世の中は嵐一色になりそうだ。カウントダウンが迫る中、5人は輝かしい功績を残した!

「日本レコード大賞に新たに新設された特別栄誉賞を受賞します。この賞は、長年にわたる活躍で音楽文化の発展に多大な貢献をした人に贈られます。彼らは12月30日にTBS系で生放送される『第62回 輝く! 日本レコード大賞』にも出演しますよ」(同・スポーツ紙記者)

 来年は芸能活動も休止する大野智を除いて、4人は個々で活動していく。当面、5人そろった姿は見られないが、こんな声も─。

“来年のオリンピックで、限定的に復活するのではないか”という声があがっているんです。嵐は『NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』を務めています。オリンピックは、新型コロナウイルスの影響で、来年7月に延期になりましたが、NHKは会見で“現時点でナビゲーターの変更は考えていない”と発表したんです。そのため、来年5人そろうことに期待するファンも多いのでしょう」(同・スポーツ紙記者)

五輪で復活の可能性は低い

 一部のメディアでは、5人がオリンピックの開会式でパフォーマンスを披露する可能性があると報じられている。開会式でオリンピックに向けて作った楽曲『カイト』を歌うのだろうか。

大野さんのことを考えると、その可能性は低いですね。彼はアイドルであり続けることに限界を感じ、一時はジャニーズ事務所を退所することも考えていました。12月31日までは全力を注ぐのに、ゴールした後も走らせるのは酷でしょう。仲間思いの嵐は、リーダーのことを考えて、オリンピックに出ない選択をすると思いますよ」(レコード会社関係者)

 ただ、一時は“オリンピック復活計画”が検討されたこともあったようだ。

「今年はコロナの影響で多くのイベントが中止になったので、年内にファンに向けたイベントが何もできなかった最悪の事態を想定し、オリンピックでパフォーマンスを披露しようとしていたんです。しかし11月に『アラフェス2020』を開催しましたし、大みそかのライブもある。最後のライブから半年もたたずに集まったら、活動休止の意味がなくなってしまいます」(同・レコード会社関係者)

 昨年、休止を発表した際に期間については、メンバーたちが“一定期間”であることを強調していた。では、復活はいつになるのだろうか。

デビュー25周年を迎える2024年に集まることを考えているようです。ジャニーズ事務所はアニバーサリーイヤーを大事にしますし、これまでも嵐は周年イベントを必ず実施してきました。デビュー日となる4年後の11月3日に復帰するのでは」(テレビ局関係者)

 4年後を視野に入れているのには、こんな理由も。

「嵐は大規模なツアーを開催してきたので、毎年ダンスの練習をしていました。しかし、来年以降、何年も踊らなければ、いくら国民的アイドルといえども、感覚を忘れて動けなくなってしまいます。4年という“空白”は、ダンスのレベルが低下しないギリギリの期間だと思いますよ」(同・テレビ局関係者)

 嵐は、5人そろった一体感のあるパフォーマンスでたくさんの人を魅了してきた。

「個々で練習するメンバーもいるかもしれませんが、やはり全員そろって踊らないと意味がありません。特に、大野さんのダンスの技術は超一流で、みんなをリードしてきました。彼がいないと、嵐のダンスは成り立ちませんよ」(同・テレビ局関係者)

『嵐にしやがれ』の後続番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』のMCを櫻井翔が、『VS嵐』の後続番組『VS魂』のMCを相葉雅紀が務めるなど、来年の仕事が決まっているメンバーもいる。

2021年は“結婚ドミノ”になる

 とはいえ、グループの仕事がなくなれば、プライベートな時間は増える。そうなると、気になるのはメンバーの結婚だ。昨年11月に二宮和也が元フリーアナウンサーの女性と結婚したが、ほかにもゴールインが近いメンバーも。

相葉さんは2017年に『FLASH』で一般女性と、櫻井さんは今年1月に『週刊文春』で慶應大学時代に知り合った一般女性との交際が報じられました。2人とも、結婚を視野に入れているそうですよ」(芸能プロ関係者)

 そうなると、来年は“結婚ドミノ”になりそうだ。

「まず、櫻井さんが結婚し、その後に相葉さんが続く可能性が高いです。櫻井さんは、すでにお互いの両親の顔合わせもすませるなど、着々と準備を進めていました。また、相手の女性は彼と同級生なので、現在38歳。子どもを産むことを考えているのであれば、来年入籍してもおかしくありません」(同・芸能プロ関係者)

もう、結婚してもいいんじゃない

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏も、櫻井のゴールインが近いのではないかと話す。

櫻井さんの交際相手と報じられた女性が昨年会社を辞めたとき、本人は否定したそうですが、社内では寿退社だと話題になっていました。相葉さんの結婚も近いのかもしれませんがいろいろな準備を整えている状況から考えると、櫻井さんのほうが早いと思いますよ」

 二宮が結婚した際は、嵐の20周年を記念したツアー中だったこともあって、批判するファンも多かった。だが、2人の結婚に関しては、ファンも肯定的な反応を示す可能性が高いという。

「歓迎はしないでしょうが、グループでの活動が一段落しますし、相手が有名人ではないし、彼らの年齢も考えて、“もう結婚してもいいんじゃない”と思うのでは。結婚したことで、彼らの仕事に大きな影響が出ることもないでしょう」(佐々木氏)

 もう1度、5人が集まったら、最大級の“嵐”を巻き起こしてくれるはず!

    ニュース設定