宮迫博之、山口智充と「くず」復活で高評価5万件超えも……「再結成はリスクある」「干された2人」と辛辣な声

3

2021年01月11日 22:32  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真宮迫博之公式YouTubeチャンネルより
宮迫博之公式YouTubeチャンネルより

 2019年6月に発覚した“闇営業問題”により、所属先だった吉本興業に契約を解除され、現在はYouTuberとして活動する、雨上がり決死隊・宮迫博之。そんな彼が、あの音楽ユニットを”再結成”し、ネット上で注目が集まっている。

 宮迫は1月9日、自身のYouTube公式チャンネルに「【くず】ワンナイト限りのスペシャルライブを開催しました」という動画を投稿。“ぐっさん”の愛称で親しまれるお笑いタレント・山口智充がゲスト出演し、かつて2人で組んでいた音楽ユニット・くずの楽曲を歌唱する様子が収められていた。

「『くず』は2000〜06年に放送されたフジテレビ系のコント番組『ワンナイR&R』から生まれたユニットで、『ムーンライト』(01年)やオリコンチャートで週間1位に輝いた『全てが僕の力になる!』(04年)などの楽曲で知られています。宮迫いわく『15年以上ぶり』の再結成となったくずは、動画の中でトークを交えながら、それら楽曲を含めた計3曲を披露。終盤では、宮迫が『コロナをやっつけることができたら、ライブしましょうよ』と山口に持ちかけ、『楽しみにしてます』と返事をもらう場面もありました」(芸能ライター)

 この動画は、11日午後5時の時点で90万回以上の視聴数を記録し、「高評価」が5万件を超えるほど大好評。コメント欄にも「宮迫さんもぐっさんも歌うますぎ!」「くず、めっちゃ懐かしい。復活おめでとう&ありがとう!」などと、歓喜の声が続出した。また、「宮迫、テレビ復帰も近いかも?」「ぐっさんとコラボするとは思わなかった。このまま歌番組出て!」といった声も上がっている。

「一方で、『干された2人が組んだだけ』という辛辣な意見も見受けられます。山口は、メインMCを務めていた『にじいろジーン』(フジテレビ系)が昨年3月に終了し、地上波レギュラーがゼロに。同4月に発売された『フライデー』(講談社)によれば、台本などに細かく口を出すため『現場から敬遠されている』そうで、それが影響してか現在も目立った活躍は見られていません。『干された』といわれても仕方がないかもしれませんね」(同)

 また「宮迫に関わるのはリスクがあるんじゃない?」「ぐっさん、“宮迫側”に行っちゃうんだ……」など、山口を心配する声も。

「宮迫といえば昨年12月29日、人気YouTuber・ヒカルが投稿した動画に手越祐也とゲスト出演し、規制音を入れつつ先輩芸人を批判していたことが、ネット上で物議を醸したばかり。同動画で宮迫は、千鳥の冠番組『相席食堂』(ABCテレビ)にて、VTRにツッコミを入れる際に押す“ちょっと待てぃボタン”をYouTube企画で使いたいと言いだし、『(千鳥は)知り合いやし!』とも発言。ネット上で『後輩をパクる先輩とか最悪』『吉本を敵に回してばっかり』などと苦言を呈されていただけに、山口とのコラボについても歓迎ムードとはならない人も多いのでしょう」(同)

 宮迫の”本職”となったYouTubeだが、ここ最近は20万回再生に届かない動画も見られるなど、勢いに陰りが見えている。過去の人気コンテンツや、後輩の番組を真似したくなるほどに、苦慮しているということなのだろうか。

このニュースに関するつぶやき

  • 山口智充は才能の塊りっていうかアレ天才だよね。ぐっさん使わないプロデューサーとか終わってる。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ☆宮迫、ぐっさんと「くず」復活で高評価5万件超えするも…… これな。ぐっさんだけがマイナスになりそうで。 DonDokoDonはどちらも趣味人かつ東海ローカル(中京・静岡)に主を構えとるから、干されたのではなく単に在京メディアから距離を置いとるだけなんだが…。
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定