志尊淳、自分を支えてくれる大切なパートナーは「ファン」その素直な気持ちとは…

0

2021年01月13日 11:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

この度、キールズブランドパートナーの俳優・志尊淳と、お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァが、「キールズ クリームUFC」のようにどのような状況でも自分の味方でいてくれる、かけがえのない“My Partner”に対する想いを語ったムービーを、2020年1月13日(水)より特設WEBサイトにて公開。また同日より、2人の直筆サイン入り似顔絵ポーチと「キールズ クリームUFC」をはじめとした人気製品のセットを、数量限定で全国のキールズ ストア及びキールズ公式オンラインストアにて発売する。

今回公開となったムービーでは、自分らしさを大切にし、様々なチャレンジをし続ける2人を支えている“パートナー”の存在に焦点を当てたインタビューを実施。まず2人がパートナーとして語ってくれたのが、多忙な日々でも自分らしいヘルシースキンに導き、自分の肌に自信を持たせてくれる「キールズ クリームUFC」。冬の寒さや暖房による乾燥が厳しくなるこの季節も、塗るだけで高い保湿効果が感じられ、肌をみずみずしく保ち、潤いをチャージしてくれる。肌を健康的な状態に、安定して支えてくれる「キールズ クリームUFC」は、自分の挑戦をいつでも応援してくれる存在だ。

そしてムービーでは、志尊、ゆりやんが“自分を支えてくれる大切なパートナー”としてそれぞれ「ファン」と「家族」を選び、想いを明かしている。さらに、2人の話にちなんだ仕事の裏側の様子や過去の写真・映像など、貴重なシーンも収録。普段は見られない2人の姿にもご注目いただきたい。

【志尊淳 編】
志尊が現在、実際に日常生活で使用しているという「キールズ クリームUFC」。「つけました、っていうベタベタ感が全然なくて、常に潤ってる状態が保たれる」という使用感に触れながら、「肌の状態がキレイだと、(インスタグラムの)ライブ中も楽しくなって気分が上がる。今までになかった感覚」と、クリームを使用したスキンケアが習慣になってから、ヘルシースキンでいることで前向きな気持ちになれることを実感したようだった。

志尊にとって、どのような時でも自分の味方でいてくれる、かけがえのない“My Partner”は「ファン」。ムービーでは、ファンと信頼関係を築いたり、コミュニケーションを取ったりするときに志尊が大事にしていることや、普段からファンに対して想っていること、2020年を経て感じる変化などについて、素直な気持ちが語られている。

【ゆりやんレトリィバァ 編】
ゆりやんが、“なくてはならない存在”として挙げたのが「キールズ クリームUFC」。肌が乾燥しやすいため、「常にカバンに入れていて、乾燥を予防するようにこまめに塗ること」を心掛けているそう。「肌が調子良いと楽しくなる」と、ヘルシースキンであり続けることを目指して、自分の素肌と向き合うことを楽しんでいた。

人生における大切な“My Partner”は「家族」。子供の頃から、その日にあった出来事を家族に話す「きょうでき」という時間があったそうで、今も「毎日両親にも電話しますし、一日何回もかけます」というほど、会話をするのが習慣づいているそう。「一人で抱え込むより、話を聞いてもらって助けてくれる」と、かけがえのない存在であると語っている。さらに、2021年に挑戦したいという新たな目標と、それに対するポジティブな想いも明かしてくれた。


    ニュース設定