「踏ん張って」店へエール=見えぬ先行きに不安―「緊急事態」追加の繁華街

101

2021年01月14日 07:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真緊急事態宣言の対象地域拡大のニュースが映し出された大阪・道頓堀の街頭ビジョン=13日午後、大阪市中央区
緊急事態宣言の対象地域拡大のニュースが映し出された大阪・道頓堀の街頭ビジョン=13日午後、大阪市中央区
 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言に、7府県の追加が決まった13日。大阪、名古屋、福岡の繁華街では、飲食店関係者らが見通せない先行きを不安視した。看板を下ろした店を前に、「何とか踏ん張って」と応援する声も上がった。

 ▽大阪・ミナミ

 吉本興業の劇場「なんばグランド花月」近くにあるたこ焼き店は、13日から営業時間を午後8時までに短縮。人通りはあるものの、店に寄り道する客はほとんどおらず、従業員の女性(49)は「吉本の芸人さんも来なくなった」とこぼす。宣言を「これだけ感染者が増えているから仕方ない」と受け止める一方、「(期限の)来月7日以降も続くのでは」と危ぶんだ。

 大阪市中央区の高原洋子さん(67)は、いつも食べに来るお好み焼き店が閉まっていることに驚いた。「せめてこの期間は、若い人も我慢して外出を控えてくれれば。飲食店は気の毒だけど、踏ん張ってほしい」と話した。

 ▽名古屋・栄

 喫茶店「コンパル栄西店」の野田晋店長(55)は「平日の日中も人通りが減るのは苦しい」と話す。昨年の緊急事態宣言が解かれた時点でモーニング利用客は8割減り、その後も客足は戻っていない。昼以降の売り上げで持ちこたえているが、「外出自粛で持ち帰りの需要も減ってしまう」と厳しい状況を訴えた。

 「いつまで続くのか不安だ」と話すのは、和菓子店の女性店員(20)。手土産に購入する客が多く、影響は大きい。それでも「今回は店を開けられるだけよかった」と語った。

 ▽福岡・天神

 宣言追加が前日に明らかになった福岡では、繁華街の人通りは普段と変わりない。鉄板焼き店でアルバイトする女子大学生(21)は、同僚と前夜に「福岡は出ないだろう」と話したばかりで、「えっ、という感じ」と驚きを隠せない様子。「今後大丈夫なのかな」とアルバイトのシフトや就職活動への影響を心配した。

 居酒屋の経営会社役員で、自ら店にも立つ30代男性は、時短営業に応じるつもりだとしながら、「給付金の金額や条件などを把握していないので」と言葉を濁す。感染急拡大後の宣言に、「もっと早く出してほしかった」と苦言を呈した。 

閑散とする名古屋・栄の喫茶店「コンパル栄西店」=13日午後、名古屋市中区
閑散とする名古屋・栄の喫茶店「コンパル栄西店」=13日午後、名古屋市中区


緊急事態宣言の対象区域への追加が決まった福岡県のJR博多駅前を行き交う人たち=13日午後6時38分、福岡市博多区
緊急事態宣言の対象区域への追加が決まった福岡県のJR博多駅前を行き交う人たち=13日午後6時38分、福岡市博多区

このニュースに関するつぶやき

  • なんだかんだ理由付けして 給付金対象拡大だだ漏れみたいっすね。そのうち”コロナの影響で売り上げが落ち込み。”の一言で 生活保護と称して詐欺師や盗っ人も給付枠できそうですね。
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • 現実的な話、エールや応援の声は無意味です。必要なのは収入、お金です。絶対店もそう言いたいと思う。僕は黙ってガラガラのお店に前から既に食べに行っております。昨日も行ったよ。 https://mixi.at/a1Qpcax
    • イイネ!40
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(82件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定