高校駅伝コース車で横切る=容疑で68歳書類送検―京都府警

6

2021年01月14日 13:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 昨年12月20日に京都市で開催された全国高校駅伝競走の最中、コースを車で横切ったとして、京都府警交通指導課と右京署は14日、道交法違反(警察官現場指示違反)容疑で同市西京区の無職男性(68)を書類送検した。

 同課によると、男性は女子の最終5区のレース中だった午前11時20分ごろ、右京区西院追分町の国道9号で、交通規制をしていた署員の制止を振り切って交差点を横断した疑いがある。

 男性は「(規制に)いらいらし、選手の間を抜け直進した。間隔が空いていたので大丈夫だと思った」と容疑を認めているという。選手らにけがはなかった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 気持ちは解る、自分が興味の無いイベントで生活に制限を強いられるのは非常に苦痛だ、主催者側は事前に迂回路の確保や説明等はしてないのかな?だとしたら主催者側にも責任を取らせるべきだな。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 書類送検で済んで良かったね(公務執行妨害と傷害が付いたら実刑だし
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定