菅野美穂&浜辺美波母娘がときめいたイケメン整体師役・東啓介は何者?初ドラマでの抜擢が話題<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>

22

2021年01月14日 15:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真東啓介 (C)モデルプレス
東啓介 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/01/14】女優の菅野美穂が主演を務め、浜辺美波が出演する日本テレビ系水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(毎週水曜よる10時〜)の第1話が13日に放送。イケメン整体師役の俳優・東啓介が話題となっている。※以下ネタバレあり

【写真】菅野美穂&浜辺美波から一目惚れされたイケメン・東啓介

◆菅野美穂&浜辺美波「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」

同作は、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリー。主人公でシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧役を菅野、そのひとり娘で20歳の女子大生・水無瀬空役を浜辺が演じ、脚本は北川悦吏子が務める。

菅野が演じるのは、天真爛漫でにぎやかな性格ながら、作家業では迷走中、家計の管理などは娘に任せきりの小説家・碧。

一方浜辺演じる空は、しっかり者だが漫画・アニメのチェックは欠かさない筋金入りのオタクで、いいわゆる“陽キャ”の世界や恋愛とは無縁だと思っているというキャラクターだ。

◆母娘が恋敵に?謎のイケメン整体師が登場

第1話では、空がバイト帰りに飲み物片手に歩いていたところ、うっかり躓いて転倒してしまう。

そこに現れたのが、東演じる爽やかイケメン・渉周一。周一はこぼれてしまった空の飲み物の代わりに自分の持っていたソイラテを渡してくれ、さらに歪んでしまった空のメガネをさっと直してくれる。そんな周一に空は、心の中で「運命の出会い…」とつぶやく。

一方、売れっ子恋愛小説家ながら、ミステリー小説に挑戦した碧は、全くヒットにつながらず打ち切りが決定。仕事を失った碧は、担当の橘漱石(川上洋平)から再び恋愛小説を書けば本を出せると提案されるが、「もう無理、恋愛とか遠い。そんな相手もいないし…」と逃げ腰に。

それを知った空は、「私が協力する!私が恋をするからそれをネタに小説を書けばいい。オタクで腐女子が恋をしたら面白くないか?」と母を応援するために恋をすると宣言。空が恋をする気になったことに大喜びの碧は、恋愛小説執筆へのやる気も取り戻す。

しかし、喜んではしゃいだ拍子に肩を痛めてしまった碧は整体へ。そこで「やっぱり自分が恋しないと駄目だよね。あのときめく気持ちをもう一回思い出せば書ける…」と呟いていた碧の元に現れた整体師が、なんと周一だった。

思わぬイケメンとの出会いに見惚れてしまう碧。さらに周一は、碧のファンで小説を愛読していることが判明。憧れの小説家を前に緊張してあたふたする周一に、碧は「か、かわいい…」とロックオン。「こうして母と娘の戦いの火蓋は切られたのである」という空のナレーションで第1話は幕を閉じた。

◆初ドラマで大抜擢の東啓介とは

菅野美穂&浜辺美波演じる母娘両方と運命的な出会いを果たす、というキーマンを演じる東。高身長の美男子、転んだところを助けてくれるヒーローのようでもあり、意外にドジで天然…というキャラクターに「整体師の人めちゃ気になる。かわいい」「整体師さんかっこよすぎでしょ、これは惚れる」「菅野美穂と浜辺美波を惚れさせる整体師、凄すぎる、何者?」とネット上でも話題となった。

東は2013年、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で本格的に俳優デビュー。その後『テニスの王子様』シリーズのほか、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ 、舞台『弱虫ペダル』などに出演。

舞台『刀剣乱舞』シリーズで人気を博し、最近の主な出演作に、 『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』、 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜』 、 『ダンス オブ ヴァンパイア』、 『Color of Life』など。

187cmの長身と伸びやかな歌声が魅力で、「次世代のミュージカルスター」との呼び声も高い。

舞台・ミュージカル界ではおなじみの東だが、テレビドラマへのレギュラー出演は今回がなんと初。大抜擢に「豪華なキャストの皆様と一緒にこの世界観を作れる喜びに満ち溢れています」とSNSで喜びをつづっている。

以前映像作品に出演した際には、無力さや悔しさも覚えたそうで「その悔しさがあったからこそ舞台だけではなく映像作品にも挑戦したいと思う思いが強くなりました。その後は地道にお芝居のレッスンに通ったり、ドラマや映画を見たり、できることを1つずつやるしかなかったです」と努力を重ねたそう。本作への意気込みをあらわにしている。

果たしてイケメン整体師は母娘の関係に影響を及ぼすのか。来週以降の展開に期待が高まる。(modelpress編集部)

◆東啓介(ひがし・けいすけ)プロフィール

生年月日:1995年7月14日
出身地:東京都
身長:187cm

2013年にミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンでデビュー。「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜 スタートライン〜」(葦木場拓斗役)、「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)」(燭台切光忠役)、「ミュージカル『 薄桜鬼』 原田左之助 篇」(原田左之助役)といった人気の2.5次元作品に多数出演。

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 【『あたふた感』がよかった。売れそうな顔してるね。『菅野美穂の衣装』と『浜辺美波の母ちゃん』が良いな。このドラマが10年前なら配役誰だったんだろうな?この配役はいいと思う。】
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 劇中の母親呼びがママとか母さんじゃなくて母ちゃんなのが良いよね。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定