世帯年収1300万円の40代女性の倹約ぶり「バッグはメルカリで購入。肉は100グラム100円以下の豚コマがほとんど」

4

2021年01月15日 07:30  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

昨今は、世帯年収1000万円でも「余裕がない」と感じる人が少なくない時代だ。そうしたなか、世帯年収1200〜1400万円のキャリコネニュース読者からは

「子ども1人の核家族。満足している。特に不満はない」(30代女性/大阪府/パート/世帯年収1300万円)
「夫・子どもとの3人暮らしで世帯年収1200万円。特別に贅沢はしていないため、金銭面で困ることはない」(40代女性/神奈川県/IT・通信系)
「妻と子ども1人の3人家族です。贅沢はできませんが、無理やり我慢しなくても生活できるレベルです」(50代男性/千葉県/メーカー系/世帯年収1400万円)

という声も寄せられている。福岡県の40代既婚女性も「そんなに贅沢な生活はしていないけれど、今の生活に不満はありません」と生活状況を語る。(文:鹿賀大資)

「フェリーや格安ホテルを利用しての貧乏旅行です」

「世帯年収は約1300万円です。公立高校と中学校に通う子どもが2人います」と語る女性。教育・保育関係の仕事をしており、10年前に新築で購入した戸建て住宅に、家族4人で暮らしている。

「住宅ローンは2年前に完済しています。車は2台所有。最近、念願だった高級ワゴン車を現金で一括購入しました。もう1台は軽で、乗り続けて10年以上です。旅行が趣味なので、年に10回くらい行きます。でも、もっぱら互助会の宿泊補助が利用できるホテル。食事なしの素泊まりなので、宿泊費用は4人で1万円以下です」

また最近のマイブームは韓国とのことで、年に2回くらい旅行をしている。その際も「フェリーや格安ホテルを利用しての貧乏旅行です」と節約に抜かりがない。

「洋服も最終バーゲンで、1枚2000円以下しか購入しません」

倹約家な一面がうかがえる女性。日頃から生活費の管理も徹底しており、

「スーパーで惣菜を買う際は、もったいないので半額シールが貼ってあるものしか買いません。近所のスーパーが何時から半額になるかすべて把握していて、その時間にしか買い物をしません。肉も100グラム=100円以下しか購入しないので、ほぼ豚肉のコマ切れです。ただ、果物は多少高くてもよく買います」

と、特に食費の節約には熱心なようだ。また外食の予算は「4人で3000円以内がやっと」と付け加える。高級店を利用する場合は、あらかじめ親を誘い「恥ずかしながら、いまだに親に支払ってもらっています」とのことだ。ほかにも、

「洋服は最終バーゲンで、1枚2000円以下しか購入しません。バッグも大半がメルカリで購入したもの。今でも数千円で購入したブランドバッグを、ずっと使い続けています。仕事がキツイので、いつ辞めてもいいように、できるだけ私の給料は貯蓄に回しています」

と綴っている。こうした日々の節約が、生活の“ゆとり”につながっているのだろう。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」や「テレワークで快適なこと・つらいこと」などのアンケートを実施しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収400〜600万円の実情「昼食はカップ麺。毎月カツカツ」
年収350万円のアラフォー女性「職場で若手とユニクロ服が丸かぶり。『その年で安物しか着れない』とショックを受けてた」

このニュースに関するつぶやき

  • 日頃は節約してても「実質8年で家のローンを返しました」「家のローンが終わって余裕が出たので新車を買いました」が今後の余裕を生む
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • �����Ǥ�������(^q^)�����Ǥ�������
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定