「ヒプマイ」新たなコミカライズがエッジで、一郎・左馬刻・簓・空却の過去を描く

1

2021年01月16日 15:52  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真少年マガジンエッジ2月号
少年マガジンエッジ2月号
百瀬祐一郎シナリオによる鴉月ルイの新連載「ヒプノシスマイク -Before The Battle- Dawn Of Divisions」が、本日1月16日発売の少年マガジンエッジ2月号(講談社)にてスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の新たなコミカライズシリーズとなる同作は、さまざまなキャラクターの過去が描かれるオムニバスストーリー。H歴元年、イケブクロでのテロ事件から数週間後、イケブクロ・ディビジョンの山田一郎、ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻、オオサカ・ディビジョンの白膠木簓、ナゴヤ・ディビジョンの波羅夷空却の4人は、仲を深めるためにそれぞれがやりたいことを一つずつやってみることになり……。同作が表紙と巻頭カラーを飾ったほか、付録として特製クリアファイルが用意された。

そのほか今号では、阿部花次郎の新連載「双子の男女がわからない」もスタート。同作は主人公の卓志と、彼の幼なじみの双子・のぞむとなごむを描くラブコメディだ。昨年10月号に掲載された読み切りが好評を博し、連載化に至った。

    オススメゲーム

    ニュース設定