冨安フル出場のボローニャが9試合ぶり白星! 前半のPK弾守り切って完封勝利

0

2021年01月17日 00:59  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ボローニャとヴェローナが対戦した [写真]=Getty Images
ボローニャとヴェローナが対戦した [写真]=Getty Images
 セリエA第18節が16日に行われ、DF冨安健洋が所属するボローニャとヴェローナが対戦した。冨安は開幕から18試合連続の先発出場を果たし、センターバックとしてプレーした。

 ボローニャは17分、ロベルト・ソリアーノがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーを務めたリッカルド・オルソリーニは相手GKの逆を突き、しっかりとゴール右下隅に突き刺した。試合はボローニャの1点リードで折り返した。

 ボローニャは50分、相手DFと入れ替わったムサ・バロウがペナルティエリア付近からゴール左下隅を狙ったが、シュートはわずかに枠を外れる。70分にはニコラス・ドミンゲスのパスから抜け出したバロウが角度のないところから右足を振り抜いたが、シュートは相手GKにセーブされた。

 追いつきたいヴェローナは後半アディショナルタイム3分、ダルコ・ラゾヴィッチが左から低くて速いクロスを供給し、ニアでサムエル・ディ・カルミネが合わせたが、枠を捉えることはできない。

 試合はこのまま終了し、前半の1点を守り切ったボローニャは9試合ぶりの白星で今季5勝目となった。一方、ヴェローナは4試合ぶりの黒星で今季5敗目となった。次節、ボローニャは24日にアウェイでユヴェントスと、ヴェローナは同日にホームでナポリと対戦する。

【スコア】
ボローニャ 1−0 ヴェローナ

【得点者】
1−0 19分 リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
    ニュース設定