「不妊予防・治療オンラインシンポジウム」が開催決定

0

2021年01月17日 08:01  妊活・卵活ニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

妊活・卵活ニュース

写真写真

働く女性に最高水準の支援を提供
子育て・介護支援サービスなどを手がける株式会社ポピンズホールディングスが、2021年1月30日10時より「不妊予防・治療オンラインシンポジウム」をZoomウェビナー形式で開催する。

株式会社ポピンズホールディングスは1987年3月9日に設立。「働く女性を最高水準のエデュケアと介護サービスで支援」という理念のもと認可・認証保育所や事業所内保育施設、高齢者在宅ケアサービスなどを運営。子育て事業のコンサルティングや介護人材育成支援サービスも展開している。

不妊予防の最新動向も紹介
今回開催の「不妊予防・治療オンラインシンポジウム」は、講演とパネルディスカッションの2部構成。

「高齢不妊のメカニズムと不妊予防」と題した講演は、国際医療福祉大学大学院産婦人科の河村和弘教授が講師を担当。

「不妊予防・治療を語る」がテーマのパネルディスカッションは株式会社ポピンズホールディングスの中村紀子代表取締役会長がモデレーターを担当し、元少子化担当大臣の森まさこ議員、杉山産婦人科の杉山力一理事長、不妊治療専門医師の田附サリー氏がパネリストとして登壇し、アメリカ・カリフォルニア州における不妊予防の最新動向や日本の不妊予防・治療の現状を紹介する。

参加費は無料(事前申込制)。当日は参加者のマイクとカメラは常にオフ状態となるのでプライバシー面が気になる人も安心だ。

(画像は株式会社ポピンズホールディングス公式ホームページより)

株式会社ポピンズホールディングスのプレスリリース/PR TIMES

株式会社ポピンズホールディングス公式ホームページ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定