トッテナム、3発でシェフィールド・U撃破! エンドンベレが芸術ループ弾

0

2021年01月18日 00:53  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真シェフィールド・Uとトッテナムが対戦した [写真]=Getty Images
シェフィールド・Uとトッテナムが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第19節が17日に行われ、シェフィールド・Uとトッテナムが対戦した。

 シェフィールド・Uは9日のFAカップ3回戦でブリストル・ローヴァーズ(3部)を相手に今季公式戦初勝利を収め、12日の第18節ニューカッスル戦で待望のプレミアリーグ初勝利を挙げた。一方のトッテナムはカップ戦で順調に勝ち進んでいるものの、リーグ戦ではここ6試合で1勝3分け2敗と足踏みが続いていた。

 試合は開始早々の5分に動く。左のコーナーキックを獲得したトッテナムは、ソン・フンミンが右足でボールを送ると、中央でセルジュ・オーリエが頭で合わせて先制した。さらに8分、ハリー・ケインのスルーパスから抜け出したソン・フンミンがループシュートで狙ったが、惜しくも右のポストに弾かれた。

 トッテナムは40分にリードを広げる。激しいプレッシングで相手のコントロールミスを誘い、ボールを奪ったピエール・エミール・ホイビュルクは縦のケインにつける。ケインは狭いスペースでうまく前を向くと、中央に切り込み、エリアの手前から右足一閃。ゴール下に流し込み、今季12点目を記録した。

 2点のビハインドで折り返したシェフィールド・Uは、59分に1点を返す。スローインの流れから左サイドのジョン・フレックがアーリークロスを供給すると、背後から相手DFの間にポジションをとったデイビッド・マクゴールドリックが頭で合わせた。

 しかし、トッテナムは62分に再び点差を2点に広げる。高い位置でボール奪ったトッテナムは細かいパス交換で相手DFを前に釣り出し、空いたスペースにタンギ・エンドンベレが飛び出す。ステーフェン・ベルフワインの浮き球パスはやや短くなり、エンドンベレは相手に囲まれたが、後方からのボールに右足のアウトサイドを使って合わせる。相手GKの意表を突いたループ気味のシュートは、ポストの左下にも当たってゴールに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、シェフィールド・Uは2試合ぶりの黒星で今季16敗目、トッテナムはリーグ戦2試合ぶりの白星で今季9勝目となった。次節、シェフィールド・Uは27日にアウェイでマンチェスター・Uと、トッテナムは28日にホームでリヴァプールと対戦する。

【スコア】
シェフィールド・U 1−3 トッテナム

【得点者】
0−1 5分 セルジュ・オーリエ(トッテナム)
0−2 40分 ハリー・ケイン(トッテナム)
1−2 59分 デイビッド・マクゴールドリック(シェフィールド・U)
1−3 62分 タンギ・エンドンベレ(トッテナム)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定