それはない!彼氏が“イラッ”とした彼女のわがまま #3「支えてあげたかったけど…」

0

2021年01月18日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
大好きな彼氏だからこそ、甘えたり、ちょっとしたわがままを言いたくなってしまう。

「コイツにずっと尽くしたい!」 男性が手離せない“愛され彼女”の3大行動

そんな経験がある女性は少なくないのではないでしょうか。

しかし、そんな甘えやわがままも、度を越すと彼氏がイラッとして、別れを考えるきっかけになってしまうことも。

男性たちに聞いた「“イラッ”とした彼女のわがまま」についての実録エピソードをご紹介します。

「以前付き合っていた女性は、気分屋ですぐに機嫌が悪くなる子でした。

ちょっとしたことでイライラして、俺に当たってくることが多くて……。イライラしている時は正直怖かったですし。

彼女は仕事が接客業で、仕事でのストレスもすごかったようで、その分の矛先が自分に向いてるのかな? と思ってました。

彼氏だし、彼女の支えになってあげたいと思って我慢してましたが、それが続くとしんどいですよね。

イライラしている時に、『もう無理。私のこと全然わかってくれないから別れる』と言われ、数日経って『やっぱり私にはあなたしかいない、好き』と振り回される度にイラッとしちゃって、結局すぐに別れることになってしまいました」(33歳/企画)

大好きな彼氏だからこそ、自分のことを理解してほしい。

そう思う気持ちは理解できますが、彼氏の言動や態度が自分の要望と違うからといって、イライラしてしまうのは良くないですよね。

冷静じゃない時に、簡単に口にした「別れる」という言葉は致命傷になってしまうことも。注意したいですね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定