夏本あさみ 過激すぎて載せられないハイレグも、“あしゃみん”が魅せるオトナ部分

0

2021年01月18日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

腰からお尻のラインのカーブがキレイな曲線を描き、そのラインが「あさみライン」と呼ばれて親しまれ、ハイレグクイーンの異名も持つ夏川あさみが、6枚目となるDVD&Blu-ray『私のオトナ部分』(エアコントロール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原のソフマップで開催された。


昨年10月に千葉県で撮影された今作。「これまで海外でしか撮影したことなかったんですよ。今回はコロナの影響で日本での撮影になりました。日本ならということで温泉のシーンとかも撮れて、今までにない雰囲気が出せたと思います」と話した。内容については「設定的には女性警察官なんですよ。でも警察官のシーンはほとんどなくて、そのほかは彼氏とイチャイチャしながら温泉旅行をしているイチャラブな作品になっています」と説明。


ハイレグのシーンが注目で、「ハイレグの日本一を『週刊ポスト』さんで取らせていただきまして、もちろんいつも通りハイレグがあって、変形水着のハイレグも着て全体的に露出度は高くなっています。過激すぎてジャケットに載せられないシーンもたくさんあります」と語った。その中でも一番のハイレグを楽しめるシーンを聞いてみると「ウェディングドレス風の白いハイレグの水着はエッチだけどお上品な感じで、ファンの方からも好評で一番“あしゃみん”らしい衣装でよかったって誉められました」と喜んだ。また、セクシーなシーンについては「温泉のシーンですね。温泉は初めてでしたけど、手ぬぐいだけで隠しているんですよ。今までにない大人っぽくしっとりとしたシーンになっています」と紹介した。


昨年は新型コロナの影響でいろいろと変化があった年になったが、「私はおうちが大好きですが、お外に出る人にとっては苦痛だったと思いますね。今までも家にいることが多かったので、幸せにおうちでヌクヌクすごしました。家では映画を観るかゲームをするか飼っているワンちゃんとしゃべっているくらいですね。この生活が忠実していました」と振り返った。


今年の目標については「まだまだ世間もどうなっているかわかりませんけど、あれしたいとかこれしたいとか今年はあまりありません。でもおうちにいる時間が増えたからこそ。こういうDVDを観る時間も作っていけるんだなと思うので、今後も作品が撮れるかわかりませんけど、Twitterとかインスタで発信できる限り、みなさんのおうち時間を潤せたらと思います」と意気込んだ。

    ニュース設定