ライオン、アリゲーター、ヒアリ…… 脅威の危険生物がフィギュアになって登場

12

2021年01月18日 07:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ライオン
ライオン

 人間に脅威を与えるライオン、アリゲーター、ヒアリがフィギュアになりました。「危険生物大百科 恐怖の牙」(全3種)として、2月上旬にタカラトミーアーツのカプセルトイ自販機で発売されます。価格は1回300円。



【その他の画像】



 ライオンは主にアフリカに生息する大型のネコ科動物。百獣の王とも呼ばれ、鋭い牙で獲物をしとめます。



 フィギュアはライオンの特徴をとらえるだけではなく、頭、口、あし、尾のパーツが動くので、好みのポーズを取らせることが可能。さらに、骨付き肉も付いているんです。



 ライオンの他、人間を水中に引きずり込むこともあるという大型のワニ、アリゲーター(カメ付き)と、毒を持つヒアリも登場。アリゲーターは頭、口、尾が、ヒアリは頭が動かせます。



(C)T-ARTS


このニュースに関するつぶやき

  • 1番危険なのは人間です https://mixi.at/a1Uo6M7
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 日本にいる一番の危険生物は朝鮮人ですけどね(* ̄∇ ̄)ノ差別とかじゃなくてまぢで。
    • イイネ!19
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定