「天国と地獄〜サイコな2人〜」初回放送に反響 「綾瀬はるかと高橋一生の演技力が圧巻」

1

2021年01月18日 07:41  エンタメOVO

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

 綾瀬はるか主演の新ドラマ「天国と地獄 〜サイコな2人〜」(TBS系)の初回が、17日に放送された。

 本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、表向きは人柄のいい経営者でありながら、サイコパスな殺人鬼という裏の顔を持つ日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。

 ある日、出勤時にうっかりマスクを忘れてしまった彩子は、電車内で偶然乗り合わせた男性・日高からマスクを譲り受ける。

 そんな中、遺体の口内にパチンコ玉が詰められた猟奇的な殺人事件が発生。現場に急行した彩子は、凄惨(せいさん)な殺人現場でありながら、掃除されたばかりのような清涼感が漂う雰囲気に違和感を覚える。

 捜査を進めると、特殊な洗浄剤の製造元である企業の社長・日高が重要参考人として浮上。彩子は自首させるべく日高を追うが、階段から転げ落ちた拍子に、2人の魂が入れ替わってしまう…。

 放送終了後、SNS上には、「綾瀬はるかと高橋一生の入れ替わった演技力がすご過ぎる。憑依(ひょうい)しているみたい。天才!」「演技力が圧巻。綾瀬さんの中に高橋さん、高橋さんの中に綾瀬さんを感じる」「冷静でサイコパスな綾瀬はるかと、ビクビクおびえる高橋一生に、しぐさも声も変わったぞ。これは面白い」など、2人の演技を称賛するコメントが相次いで投稿された。

 また、「綾瀬はるかに壁ドンされて、涙目の乙女になる高橋一生に興奮」「サイコパスでドSな綾瀬はるかもいい」といった感想や、「令和になった今も、入れ替わるときは階段から転げ落ちるのね」「階段落ちは、映画『転校生』の頃からの伝統」などのコメントも上がり、「♯天国と地獄」「綾瀬はるか」「高橋一生」がツイッターでトレンド入りした。

    ニュース設定