世界初のヘアダメージケア技術を持つ「オラプレックス」 毛髪内部まで届く新作トリートメント発売

0

2021年01月18日 13:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    No.0 インテンシブ ボンドビルディング ヘアトリートメント                    Image by: オラプレックス
No.0 インテンシブ ボンドビルディング ヘアトリートメント Image by: オラプレックス
 サロン専売ヘアケアブランド「オラプレックス(OLAPLEX)」が、ホームケア用の新作プレトリートメント「No.0 インテンシブ ボンドビルディング ヘアトリートメント」(155mL 2800円)を2月21日に発売する。

 オラプレックスはアメリカで2014年に誕生。ダメージにより結合が壊れた毛髪内部のアミノ酸を効率良く再結合させる世界初の特許技術「ボンドサイエンステクノロジー」を持ち、全製品にダメージケアに働きかける「ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール」を配合している。日本には2018年に上陸し、現在150ヶ国以上で展開。サロン向け商品のほか、ホームケア用のプレトリートメント「No.3 ヘアパーフェクター」(100mL 2800円)、シャンプー「No.4 ボンドメンテナンスシャンプー」(250mL 2800円)、コンディショナー「No.5 ボンドメンテナンスコンディショナー」(250mL 2800円)、アウトバストリートメント「No.6 ボンドスムーサー」(100mL 2800円)、オイルトリートメント「No.7 ボンディングオイル」(30mL 2800円/いずれも税別)を揃える。
関連記事 アメリカ発のサロン専売ヘアケア「オラプレックス」が日本初上陸
 No.0 インテンシブ ボンドビルディング ヘアトリートメントはウォータリーなプレトリートメントで、粒子が細かいジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールを配合しており、髪の85〜95%を占め柔軟性や太さに影響するコルテックス層まで浸透。毛髪の内側からダメージを補修するほか、パーマのリッジ(ウェーブ感)を復活させる効果がある。使用時はシャンプー前の乾いた髪のダメージが気になる部分を中心に塗布し、5〜10分経ってから洗い流す。整髪料をつけている場合は一度濡らしてタオルドライしてからの塗布を推奨。週1〜2回のスペシャルケア用で、毛髪表面のケア効果が高いNo.3 ヘアパーフェクターと併用するとより毛髪全体のダメージ補修が期待できるという。

■問い合わせ先プロジエ住所:東京都港区南青山 6-13-23電話番号:03-6690-8599公式サイト

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定