スーパーGT:イメージ一新! TEAM KUNIMITSUが新体制発表。車名はSTANLEY NSX-GTに

2

2021年01月18日 20:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真新たにオレンジ、シルバー、ブラックのカラーリングに彩られたSTANLEY NSX-GT
新たにオレンジ、シルバー、ブラックのカラーリングに彩られたSTANLEY NSX-GT
 1月18日、スーパーGT GT500クラスに参戦するTEAM KUNIMITSUは、ホームページ(http://raybrig-ms.jp/)で2021年の参戦体制について発表した。2020年に劇的なチャンピオン獲得を果たしたチームは、今季も山本尚貴/牧野任祐のコンビで、新たにスタンレー電気のスポンサーロゴをまとい戦う。カラーリングはこれまでのイメージから一新され、シルバーとブラック、オレンジとなった。

 2020年、第8戦富士で劇的な逆転チャンピオンを獲得したTEAM KUNIMITSUは、1995年のル・マン24時間から、スタンレー電気の自動車ライト用ブランドであるRAYBRIG(レイブリック)のサポートを得てきたが、2020年第8戦富士を前にした11月26日には、チームはスタンレー電気から発表された『RAYBRIG』ブランド終了にともない、『RAYBRIG NSX-GT』という車名での参戦が2020年限りとなることを発表していた。

 26年間ともに歩んだ歴史の最後をチャンピオン獲得で終わるという、これ以上ない結果を残したチームは、すでに1月15日にホンダから発表されたとおり、2021年も山本と牧野のコンビを継続することになったが、1月18日、2021年の新たなチーム体制とカラーリングが発表された。今季はスタンレー電気が『STANLEY』ブランドでチームをサポートし、『STANLEY NSX-GT』という車名となる。

 ファン注目のカラーリングは、これまでのブルーのイメージから一新。シルバーとブラックのグラデーションに彩られ、オレンジの『STANLEY』ロゴ、アクセントラインが躍るものとなった。リヤウイング翼端板には、『PHASE01』を示す『P01』の文字が入るほか、ボディには『RAY OF THE SPEED』の文字がうっすらと入る。

 チーム体制は2020年に続きブリヂストンを装着し、オートテクニックジャパン(ATJ)がメンテナンスを務めるが、星学文チーフエンジニアが就任している。

 チームを率いる高橋国光総監督は「昨シーズンは劇的なチャンピオン獲得の年となり、皆さまのおかげで素晴らしいシーズンになりました。今年は新に『STANLEY』というロゴを背負い、車両名も新たに『1号車STANLEY NSX-GT』として参戦してまいります。山本選手、牧野選手という頼もしい選手、チーム一同、そしてご支援いただくすべての皆さまの力を借りて、今シーズンもファンの皆さまにモータースポーツを通して感動をお届けできるよう、チャンピオン連覇を目指して戦ってまいります。TEAM KUNIMITSUの応援をどうぞよろしくお願い致します」と新シーズンに向けてコメントを残した。

 また、小島一浩監督は「昨年は皆さまのおかげで、ドライバー・チームタイトルともにチャンピオンを獲得することができました。今年は新たに車名をSTANLEY NSX-GTに、チーム体制も新たにスーパーGTの2021年シーズンにのぞみます。唯一気がかりだった牧野選手の体調も無事に退院することができ、安心してシーズンの開幕に向けて準備ができます。今年もシリーズタイトルを連覇できるよう、チーム一丸となり取り組んでいきます。今年もSTANLEY NSX-GT、TEAM KUNIMITSUの応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 そして、真新しい白いスーツのドライバーの写真も発表された。「今シーズンもスーパーGTにTEAM KUNIMITSUとして参戦できることを嬉しく思います。今年はSTANLEY NSX-GTで、去年チャンピオンをともに獲った牧野選手と再び一緒に戦えるのはとても頼もしいです」というのは山本だ。

「長年サポートしてくださった『RAYBRIG』ブランドから名前が変わり、今年は『STANLEY』の名前を背負いチームとともに戦います。『STANLEY』が『RAYBRIG』と同じように皆さんに愛される名前になるよう、1号車STANLEY NSX-GTでしっかりと結果を残せるよう、シリーズタイトル連覇を目指し戦います。今シーズンも応援よろしくお願いします」

 また小島監督のコメントにもあるとおり、体調が心配された牧野は「今年も山本選手とともにTEAM KUNIMITSUで、そして今シーズンはマシン名新たにSTANLEY NSX-GTで戦います。カラーリングもイメージを一新し、今年もかっこいいマシンで走れるのが今からとても楽しみです」とコメントした。

「1号車STANLEY NSX-GTで、ディフェンディングチャンピオンとして山本選手とTEAM KUNIMITSUと戦う今シーズン、シリーズチャンピオン連覇を目指し必ず果たせるようにがんばります。応援よろしくお願いします」

TEAM KUNIMITSU 2021年スーパーGT GT500クラス参戦体制
参戦車両:ホンダNSX-GT
マシン名:STANLEY NSX-GT(スタンレー エヌエスエックス ジーティー)
カーナンバー:1
タイヤ:株式会社ブリヂストン
メンテナンス:株式会社オートテクニックジャパン
総監督:高橋国光
監督:小島一浩
ドライバー:山本尚貴/牧野任祐
チーフエンジニア:星学文

このニュースに関するつぶやき

  • スタンレーと言えば高原 敬武さん。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • レイブリックが終わった…というより大元スポンサーを提げる様になったんだナ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定