元ノラの子猫、“はじめてのコタツ”にビビりまくっていたけど…… 愛すべき猫のしぐさや行動を描いた漫画が笑顔になる

5

2021年01月18日 22:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真最初は近づきたくなさそうだったノリ吉ですが……?
最初は近づきたくなさそうだったノリ吉ですが……?

 愛すべき猫たちと家族の日常を描いた漫画『拾い猫のモチャ』。猫あるあるに笑ったり、時にはホロリとくるお話がTwitterで大人気の猫漫画です。



【画像:漫画を読む】



 今回紹介するエピソードでは、元野良猫で愛されキャラの子猫「ノリ吉」が人間との暮らしの中で、ほほ笑ましいしぐさや行動を見せてくれます。



 未知の「コタツ」にビビりまくるノリ吉は、お父さんに勧められるように押されると、近づきたくないようでへっぴり腰に。それでも押しに負けて「すぽ!」とコタツの中に入ると……?



 その後、一時間くらい出てこなかったという事実が、ノリ吉が一瞬でコタツを理解したことを表しています。中をのぞくと気持ちよさそうに体が伸びており、暖かい猫のユートピアを満喫している様子。あんなにビビっていたノリ吉を瞬時に虜にするコタツ、恐るべし……。



 人懐っこいノリ吉ですが、まだまだやんちゃな年頃。あんまり騒ぐからとお父さんに抱っこで“回収”されることもあります。すると、最初はすんなり観念したように、大人しくなるノリ吉。しかしそれも長くは続かないようです。



 抱っこされたままお母さんとすれ違うと「よよよい」と呼ぶように前足を動かし、今度はつかめそうなカーテンを見つけて「よよよい」の「よい」。実は脱出する機会をうかがっているノリ吉でした。腕の中で元気に動く姿がかわいい!



 時には三毛猫の「モチャ」に威かくされたり、白猫「ミルク」とモチャに挟まれとばっちりの猫パンチを食らったりしているお父さんですが、彼らに信頼されていると改めて分かるのがこのエピソード。暖を取りに来ているとはいえ、一緒のベッドで寝たり、起きると側についてきたりするモチャをみると、これまで過ごしてきたふたりのあたたかい関係が伝わってきます。



 モチャについてこられて、デレデレ顔で困るお父さんのうれしそうな表情にこちらもほっこり。



 作者のにごたろさんがTwitterで毎日更新している『拾い猫のモチャ』は創作猫漫画ですが、登場する家族や猫たちには実在のモデルが存在しています。例えばノリ吉のお話は、以前ににごたろさんが実際に保護した2匹の猫ちゃんたちを元に制作しているそうです。



 2020年12月には、なんと毎日更新1000日を迎え、たくさんの「おめでとう!」の声が寄せられました。そして2021年1月20日には、描きおろし長編も収録した待望のコミックス第5巻が発売予定。この巻からついにノリ吉も登場しますよ!



画像提供:にごたろ(@vriGOpzvmMRE5Dv)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 小1の初冬、黒猫♀が家に居着いてしまった。コタツでまどろんでいた少年okの横で、ノドをゴロゴロ鳴らして添い寝していた。この自分の面倒を見ていたつもりだったのか?
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 小1の初冬、黒猫♀が家に居着いてしまった。コタツでまどろんでいた少年okの横で、ノドをゴロゴロ鳴らして添い寝していた。この自分の面倒を見ていたつもりだったのか?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定