コロナ禍の中学受験、親が感染防止との両立に苦慮 一方で受験校「減らさない」姿勢も

41

2021年01月19日 07:05  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真栄東中学の入試では、受験生たちの机にアクリル製の仕切りを設けていた/1月10日、さいたま市 (c)朝日新聞社
栄東中学の入試では、受験生たちの机にアクリル製の仕切りを設けていた/1月10日、さいたま市 (c)朝日新聞社
 コロナ禍で中学受験シーズンを迎えた。例年にも増して不安が募るだろう。通塾はどうしたらいいか、受験校を絞ったほうがいいか、親たちの不安は尽きない。AERA 2021年1月25日号から。


*  *  *
 今年も中学受験シーズンがやってきた。首都圏では、もはや風物詩となっている6千人の受験生が集う栄東中学(埼玉)の1月の入試を皮切りに、2月がメーンとなる東京都内の入試まで、小学生たちの受験本番が続く。

 なんといっても今年最大の不安要素はコロナ禍の影響だ。自粛期間中は塾の授業も混乱、大学入試同様に、前半での学習時間の確保が難しかった受験生たち。しかし、半数以上の大学で出題範囲を狭めるなどの対応が取られた大学受験とは異なり、出題範囲を狭める学校は少なく、各校とも例年通りの試験となる見込みだ。

 都内で男子御三家を目指す子どもを持つ家庭では、家族全員が手洗い・うがいを徹底、ウイルスを家に持ち込まないように心がける。普段通りの生活を送らせようと、入試直前まで学校に行かせるつもりでいたが、緊急事態宣言を受けて気持ちが変わったと40代の母親は話す。

「感染が心配で、試験2週間前からは学校を休ませようかと。ただ、通塾をどうするか。Zoomでの受講も選択できると言われていますが、前回の緊急事態宣言中はオンライン授業になったらやる気がダダ下がりだったんで、考え中です」

■「お試し受験」減らず

 都内在住で女子学院など最難関を目指す子を持つ50代の母親も、通塾と感染防止の両立に四苦八苦している。

「普段の冬期講習ではお弁当を持って午前も午後も教室で受けるスタイルでしたが、今年はオンライン授業と教室授業を選べるようになっていました。うちは外での飲食を控えさせたかったので、午前クラスだけ教室で受けて帰宅させ、午後クラスは自宅から受講させました。とにかく、感染リスクを下げるために、できることをするという感じです」

 感染リスクを避けるため、こうしたオンライン通塾を選択する家庭の増加を見た専門家の中には、都内入試組が、本命とは別に1月中に“お試し受験”するという例年の傾向が減るのではとの意見もあったが、どうやらそれはなさそうだ。

「感染が怖いからって、受験校数を減らすことは考えていません。チャンスを狭める必要はないかと。1月入試も含めて受験するつもりです」

 と話すのは、鴎友など都内の難関女子校を目指す子を持つ40代の母親だ。事実、先日行われた埼玉入試を見ても、受験者数に大幅な変化は見られなかった。

 教室に入る人数を減らすため、第1回入試を2日に分けて行った栄東中学の入試には6044人が出願、過去最高の受験者数を記録した昨年の数字と比べるとやや少ないようにも見えるが、出願者に対し実際に受験した人数から割り出す受験率は96.4%と高い数字に留まった。同校では今年コロナ対策として予約制で400台分の駐車場も用意したが、申し込み開始30分で埋まってしまったという。

■追試の有無は学校次第

 同校の担当教員は言う。

「昨年が多かったので減ったように見えますが、例年志願者数は6千人前後です。蓋を開けてみたら、コロナ禍による受験控えはあまり見られませんでした。うちの場合、体調不良の時は追試を受けられるようにしたため、当日、『微熱があるので』と追試に変更する家庭もありました。途中で体調が悪くなり、周りの集中力を切らしたら申し訳ないからと言われていました。他の受験生を気遣う保護者が多いように思います」

 だが、体調不良者に向けての追試の有無は学校により対応が分かれる。難関校を目指す女の子を持つ母親は「追試をしてくれる学校としない学校があるのは疑問です」と不満そうだ。

「志望校にした4校は全部追試がありません。コロナ禍を考慮してくれる学校と、しない学校があるのはなぜなのか、不思議で仕方がありません」

 私立の場合、それぞれの学校に判断が委ねられている。ばらつきが出るのは仕方がない。前出の栄東中学の教員は言う。

「これだけの感染状況ですから、罹患は仕方がないとしても、入試に来て罹患したというのは避けなければと思いました。追試を設けたことで、無理をしてまで来るという家庭が減り、他の受験生も学校も、お互いに安心だったと思います」

(フリーランス記者・宮本さおり)

※AERA 2021年1月25日号より抜粋

【おすすめ記事】中学受験に必須の「読解力」 勉強のポイントは「文章を書いて音読し読みやすさを確認」


このニュースに関するつぶやき

  • 毎年毎年インフルエンザの菌を撒き散らしてきた輩が今更何言ってんだ!?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 中学受験なら失敗してもその後にいくらでも挽回できるから気楽にやれ���ä���
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

前日のランキングへ

ニュース設定