文化放送『走れ!歌謡曲』後枠も音楽番組 『歌謡曲2.0』で新旧リスナーの獲得狙う

17

2021年01月19日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真文化放送の深夜に音楽番組『ヴァイナル・ミュージック〜歌謡曲2.0〜』がスタート
文化放送の深夜に音楽番組『ヴァイナル・ミュージック〜歌謡曲2.0〜』がスタート
 文化放送は、3月26日深夜をもって52年の歴史に幕を下ろす長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』(月〜金 深3:00)の後番組として、同月29日から生番組『ヴァイナル・ミュージック〜歌謡曲2.0〜』をスタートさせると発表した。

【画像】3月26日で終了する『走れ!歌謡曲』

 今ラジオ局はAM局、FM局に限らず、「若年層のリスナー獲得に向けた施策」に取り組んでいるが、同局は「思い切った施策で新たな風を取り込むことは大切ですが、一方で、長年にわたり絆を築いてきたリスナー、ファンとの関係も大切にしたいと考えます」と説明。「特に平日の深夜ゾーンは、まだミドル世代以上のリスナーが数多く存在します。“古き良きもの”を“新しく魅せる”ことができ、多くの世代のココロを動かしていくのが『シティ・ポップ』、そして『ヴァイナル・ミュージック』だと考え、昔レコードに慣れ親しんだ人には懐かしさを、若い人には新しい音楽メディアとして温かさと興味を届ける深夜音楽番組『ヴァイナル・ミュージック〜歌謡曲2.0〜』を立ち上げます」と新番組の意図を明かした。

 番組では、ヴァイナルレコード音源を中心に、「シティ・ポップ」を「ヴァイナルレコード」でオンエア。同局が大量のレコードを資産として有していることから、その資産を最大限に活用して伝えていく。パーソナリティーは曜日別で現在選定中で、新旧の音楽に深い愛情がある若手アーティストやインフルエンサーを起用し、TikTokやインスタグラムのリールを通じて番組発のブームを起こしたい考え。時にはゲストDJを呼んで、番組オリジナルリミックス音源も放送することを予定しており、Spotifyで全世界に向けてプレイリスト展開し、新しい聴取者層や海外リスナーに向けても拡散していく。

このニュースに関するつぶやき

  • 最近、NHKの南鮮推しが酷い、しかしアナウンサーの発音が、南鮮語に程遠くて笑う、ng音を発音できないなら、無理すんなよ、こちとら、元親韓派、まだVISAが必要な頃から韓国に行っていた、今は傍韓派だ。 https://mixi.at/a1VmMo5
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 《いすゞ�ȥ��å����å����������Ф��͡�
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定