笠松競馬が開催中止、『ウマ娘』ファン嘆き 漫画舞台で主人公・オグリキャップと深い縁

86

2021年01月19日 13:53  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真オグリキャップが描かれた『ウマ娘 シンデレラグレイ』コミックス第1巻
オグリキャップが描かれた『ウマ娘 シンデレラグレイ』コミックス第1巻
 岐阜県地方競馬組合は19日、「笠松競馬」関係者が所得税の申告漏れの指摘を受けた報道を受け、公正競馬の確保のための事実確認を行い、22日まで『第17回睦月シリーズ』開催を自粛すると発表した。これにより、きょう19日に開催予定だった協賛レース『ウマ娘シンデレラグレイ1巻発売』が中止となり、漫画&アニメ『ウマ娘』ファンからは「スピンオフの漫画発売日に、そのスピンオフの舞台となった競馬場での競馬法違反で協賛レース中止とか…」などと嘆きの声があがっている。

【動画】本物に似てる?凛々しく疾走するオグリキャップ

 笠松競馬の公式サイトでは「岐阜県地方競馬組合では、笠松競馬関係者が名古屋国税局から所得税の申告漏れの指摘を受けた旨の報道を受け、公正競馬の確保を図るための事実確認を行うため、本日19日から22日まで予定しておりました第17回競馬の開催を自粛いたします」と報告。今後の対応は随時発表していくとし、「皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます」と理解を求めた。

 これを受け、ウマ娘の公式ツイッターも「本日開催が予定されておりました笠松競馬場での協賛レース『ウマ娘シンデレラグレイ1巻発売』が開催中止となりました。詳細は笠松競馬場公式サイトをご覧ください」と更新。

 これにファンは「私の万馬券が…」「悔しい」「残念」「中止になる理由が悲しすぎる」などと嘆きの声。また「ぜんぶ笠松競馬場のせい」「許せない」「とばっちりですわ」などの怒りの声なども出ている。

 『ウマ娘』は、サイレンススズカやゴールドシップなど実在した競走馬を美少女にして、その活躍を描くメディアミックスコンテンツ。テレビアニメ第1期が2018年4月〜6月、第2期が2021年1月より放送され、漫画化も展開。スマートフォン向けゲームも2月24日に配信を控えている。

 協賛レース「ウマ娘シンデレラグレイ1巻発売」は、『週刊ヤングジャンプ』で連載中の漫画『ウマ娘 シンデレラグレイ』のコミックス第1巻発売を記念したもの。漫画では、最強のウマ娘・オグリキャップが主人公で、地方から中央の伝説へ、青春“駆ける”シンデレラストーリーを展開し、灰髪の少女が“怪物”と呼ばれるまでの物語を展開。オグリキャップは、笠松競馬場でデビューしており、行われる予定だった同所と深いゆかりがあった。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • マジか〜、シンデレラグレイは読んでるし買うつもりだからこれはちょっと悲しいな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ウマ娘以前の問題で世紀の八百長競馬の舞台だからなぁ………
    • イイネ!34
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(57件)

オススメゲーム

ニュース設定