帰ってきたぜ! アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」2021年春テレビ東京系で放送開始

1

2021年01月19日 16:45  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真シンカリオン、再び。山手線も気になる! (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
シンカリオン、再び。山手線も気になる! (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

 新幹線が巨大ロボに変形し平和を守るテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新シリーズ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」が、2021年春から放送されることになりました。放送局は前回のTBS系からテレビ東京系に移動。公開されたティーザーPVとキービジュアルには、新たな2人のキャラクターと東北新幹線E5系はやぶさ、そして山手線で使われているE235系電車のシルエットが描かれています。どんなストーリーになるのか、まだ話が読めない。



【画像】ティーザーPVに映る山手線E235系



 「シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの原案によるキャラクターコンテンツ。プラレールなどおもちゃ展開から始まり、2018年1月から約1年半にわたりテレビアニメ第1弾が放送。2019年12月には劇場版も公開されました。



 新幹線車両がロボットに変形して戦うという子どもたちの夢を直接的に具現化しつつ、現実の鉄道周辺の文化・技術を分かりやすく細部に渡って(ときには超マニアックに)描いてみせた同作は、ロボットアニメファンと鉄道ファンを中心に高い人気を獲得。番組中盤では「新世紀エヴァンゲリオン」との大胆なコラボも実現し、その回のみ深夜帯に再放送されるなど、“大きなお友だち”のアニメファンらからも称賛を浴びました。主人公を演じた佐倉綾音さんを始め、深夜アニメでおなじみの人気声優が多く参加していたのも高く支持された要素でした。



 新作では、前回に引き続き新幹線E5系はやぶさがメインメカになりそうですが、やはり気になるのは横に並んだ山手線E235系でしょう。どちらもJR東日本の看板車両ですが、その用途は対照的。両者がどのような関わりを見せていくのか。アニメの詳細は2月12日放送の「おはスタ」(テレビ東京系)で発表予定とのことです。


    オススメゲーム

    ニュース設定