漫画家役で登場の花江夏樹に「2度見した」「めっちゃいい声」、関連ワードが続々トレンド入り…「オー!マイ・ボス!」2話

5

2021年01月20日 00:22  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第2話(C)TBS
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第2話(C)TBS
上白石萌音主演、菜々緒、玉森裕太らが共演するファッション雑誌編集部を舞台にした「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の2話が1月19日オンエア。漫画家役でゲスト出演した花江夏樹の姿に視聴者から大きな反響が巻き起こっている。

上白石さんが1年ぶりにTBS火曜ドラマ枠に出演、オリジナルストーリーとなる本作は、「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主である主人公・鈴木奈未を上白石さんが演じ、奈未が東京の大手出版社・音羽堂出版に就職、備品管理部に配属されるつもりがまさかの編集部勤務になることから物語がスタート。


奈未が配属されたのは新創刊されるファッション誌「MIYAVI」編集部。そこに赴任してくるのが30歳の若さで雑誌「マリ・クレール」ヨーロッパ初の日本人編集長に就任、「MIYAVI」創刊のためにパリから帰国した24時間仕事モードなバリキャリ超ドS鬼編集長の宝来麗子。奈未は鬼編集長の雑用係にされてしまう…というのが本作のストーリー。

麗子役に菜々緒さん、奈未に恋人のふりを頼んだ麗子の弟でカメラマンの潤之介に玉森さん。また間宮祥太朗、久保田紗友、ユースケ・サンタマリア、高橋メアリージュンらも出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
見合いを断るため潤之介は奈未に彼女のフリを頼むが、姉として紹介されたのはなんと麗子。あらかじめ潤之介と打ち合わせしていたものの、麗子に嘘がバレそうになって焦った奈未は、自分がけん玉チャンピオンだと言い放ってしまう。翌日「MIYAVI」の企画会議で中沢涼太(間宮さん)は漫画家とのコラボを提案。麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定、さらに荒染がけん玉好きであることを知った麗子は、奈未を交渉に向かわせる…というのが今回の展開。


奈未の交渉相手、荒染右京を演じたのが「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役などで知られる花江さん。花江さんが登場するとSNSでは「花江夏樹さんっぽい人いるなって思ったら本人だった」「花江くん出てきて2度見したわww前もって知らなかったからマジでびっくり」などの声が上がる。

また「オーマイボスにめっちゃいい声の漫画家いるやんこれ絶対声優やんと思ってついった検索したら、花江夏樹さんだった」「漫画家役偉い声ええやん思て、ん?って思ってさ、もしかしてと思い調べたら、花江夏樹さんやった」など“声”に気づいた視聴者も多数。

Twitterでは「花江さん」「花江夏樹」などのワードが続々とトレンド入りを果たすなど、超人気声優の登場にネットも大きく沸いている模様だ。

(笠緒)

このニュースに関するつぶやき

  • 印象的な役だったな
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定