滝沢秀明&今井翼の吹き替え入り『マイ・フレンド・フォーエバー』世界初BD化

2

2021年01月20日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『マイ・フレンド・フォーエバー』BDジャケット (C) 1995 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
映画『マイ・フレンド・フォーエバー』BDジャケット (C) 1995 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
 1995年公開され、滝沢秀明と今井翼が吹き替え版声優を務めたことでも話題となった映画『マイ・フレンド・フォーエバー』のブルーレイが、3月26日に発売されることが決まった。

【写真】名作がよみがえる『マイ・フレンド・フォーエバー』フォトギャラリー

 本作は、出生時の輸血が原因でHIVに感染したデクスターと、両親の離婚によって母との2人暮らしを送る孤独な少年エリックという2人の少年の、ひと夏の友情を描く感動作。監督は『アメリカン・パロディ・シアター』のピーター・ホートン。脚本は『恋するための3つのルール』のロバート・カーン。

 デクスターを演じるのは、1993年の『ジュラシック・パーク』で注目を浴び、近年では大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』でクイーンのベーシストであるジョン・ディーコン役を好演したジョセフ・マッゼロ。エリックにふんするのは、25歳の若さで急逝したブラッド・レンフロで、彼は本作での演技により、第1回ヤング・スター・アワードのドラマ映画部門で最優秀若手俳優賞を受賞している。また『ゆりかごを揺らす手』『ジャングル・フィーバー』などで知られる実力派で、デクスターの母・リンダ役を務めたアナベラ・シオラの熱演も見どころだ。

 吹き替え版では、デクスター役を滝沢、エリック役を今井が担当した。

 本作は2012年にTSUTAYAが行った「名作復刻リクエスト」で最多得票を獲得。その後、発売された日本版DVDが昨年廃盤となり、再発を望む声があがっていたが、今年ブルーレイとなって復活する。ソフト初収録となるオリジナルトレーラーのほか、吹き替え版も収録し、世界初のブルーレイ化となる。

 映画『マイ・フレンド・フォーエバー』のブルーレイは、3月26日発売。価格は5280円(税込)。

このニュースに関するつぶやき

  • 永遠の名作。DVDも吹き替えは収録されていた。BDとなるとデジタルリマスターが必要なのでは。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定