“若手最注目俳優”板垣瑞生、飛躍の2020年も「全然足りない」

0

2021年01月20日 11:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『恵比寿学園男子部(EBiDAN)』×マルチクリエイター『まふまふ』×漫画家『おげれつたなか』の超豪華布陣で2020年に 始動した総合エンターテインメントプロジェクト『FAKE MOTION』。4月期に放送されたドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-』のシーズン2、ドラマ『FAKE MOTION-たったひとつの願い-』が1月20日より日本テレビほかにて放送される。


主演は、2020年に『エール』でNHK連続テレビ小説初出演、『社内マリッジハニー』では連続ドラマ初主演を果たすなど、弱冠20歳ながら幅広い役柄をこなす若手俳優の注目株・板垣瑞生。本作への思いと、役者としての展望を板垣に聞いた。



――まずは『FAKE MOTION』シリーズのシーズン2となる今作で主演を務めると聞かされたときの心境を教えてください。


やるからにはシーズン1とはまた違う面白さがある作品にしたいと思いました。僕が主演になった『FAKE MOTION』の変化を楽しんでもらえたらいいなと思っています。



――シーズン1から引き続き土方歳鬼を演じることになりますが、前作との演じ分けはどのようにされましたか。


今回の土方は、(前作で佐野が演じた)高杉律とどこか似たものを持っていたらいいなと思っていたので、実は高杉からちょっといただいた部分もあるんです。口調も崩しましたし、前作の土方と今作の土方では少し違うので、改良された“ニュー土方”を楽しんでもらえたらいいなと思います。




――独特な世界観を持つ『FAKE MOTION』ですが、板垣さんは作品にどのようなイメージを持っていますか?


究極のオリジナルなんですよね。他の作品から似たお芝居を参考にするということが通用しない、準備がすごく難しい作品です。例えば、高校生役を演じるなら自分が高校生の頃に経験したことを思い出しながら共感したり理解したりしますけど、『FAKE MOTION』で起きている出来事は経験したことがまったくなくて。経験したことがないことしかこの世界にはないんです(笑)。



――注目して欲しいシーンはありますか。


(森崎)ウィンくんとのお芝居で、本来は泣く場面じゃなかったのに、僕の涙が止まらなくなっちゃったシーンがあるんです。その瞬間のウィンくんや僕の顔は観てほしいですね。前作と比べてキャラクター各々の持つ素敵な部分がさらに現れて、役者ひとりひとりの「芝居がしたい」という熱がすごく強く出ている作品になりました。

――撮影現場で印象に残っていることを教えてください。


3月くらいの撮影で、今着ているTシャツと短パンで撮影していたんです。ロケ場所が地下にあったんですが、マイナス何度?というくらいの寒いなかで卓球していて、ウィンくんがノースリーブだったんですよ。すごい頑張ってるから気にして観てくれるとうれしいかなと思います。


――劇中には様々なギフテッド(特殊能力)が登場します。板垣さんはこんなギフテッドがほしいなというものはなにかありますか?


それはもう、卓球を一発打ったら相手の服が全部剥がれるスマッシュみたいなギフテッドです。バーンってなる。そこまでいったら、怒られちゃうからあれですけど(笑)。





――作品の公式HPでも「若手最注目俳優」と謳われているとおり、2020年は『エール』でNHK連続テレビ小説初出演、『社内マリッジハニー』では連続ドラマ初主演など大活躍の年となった板垣さんですが、注目度が上がっている実感はありますか。


いや、全く実感はないです。もっともっと面白いことをして良い作品をたくさん作りたいですね。注目されているのかなという感覚は2019年に比べたらありますが、まだまだなのでもっと頑張ります。



――さらに高みを目指すと。では、2021年はどんな活躍をしたいですか。


例えばラジオとか、これからやっていきたい分野はあるんですけど、まずはお芝居。色々なものを吸収して“すごい人”になりたいと思っています。誰に会うのも成長、勉強と思っています。僕らは役者なので、全員をトレースできたらそれに越したことはないですよね。2021年!楽しみにしていてください。


文・写真:山田健史



ドラマ「FAKE MOTION−たったひとつの願い−

2021年1月20日スタート

毎週水曜深夜24:59〜25:29 日本テレビほかにて放送

※Hulu、dTVで地上波放送終了後に見逃し配信スタート

1月20日、27日は、花江夏樹ナレーションによる「FAKE MOTION -卓球の王将-」特別編を放送


<キャスト>

【エビ高連合軍】 板垣瑞生 草川直弥 田中洸希 吉澤要人 ジャン海渡 池田彪馬 ・ 森崎ウィン ・ 佐野勇斗 古川毅

【天下布武学園】 荒牧慶彦 廣瀬智紀 定本楓馬 宮世琉弥 大倉空人 森田桐矢 山縣悠己

【薩川大学付属渋谷高校】 草川拓弥 小笠原海 村田祐基 船津稜雅 松尾太陽

【謙信ソルト電子工学院】 染谷俊之 田村升吾 関哲汰 山下永玖 上村謙信 高尾颯斗 沢村玲

【信玄明王高校】 玉城裕規 志村玲於 杢代和人 花江夏樹(ナレーション)


©汐留ヱビス商店街 ©FAKE MOTION 製作委員会


    ニュース設定