定期的に食べたくなる最強の揚げ物!「能登豚ロースカツ弁当」ウマすぎてリピ確定

2

2021年01月20日 11:11  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
誰もが愛して止まない「揚げ物」。

【写真14枚】サクサク&極厚!「能登豚」カツ&コロッケメニューをさらに見る

罪悪感もありながら、想いはじめると頭は食べたい気持ちでいっぱいになりませんか?

その中の代表といえばとんかつ!更にはロースかつ、そのジューシーな脂。一度鷲掴みにされると逃れられられない爛蹇璽好ツワールド瓩話しもが片足くらいは突っ込んだ事あるのではないでしょうか。

テイクアウト・デリバリーが盛んな今、溢れるメニューのなかからチョイスもし放題、なんて楽しいフードレジャー!

その中から今回ご紹介するお店は、金沢に本店を置く「金沢かつぞう」、東京は赤坂アークヒルズにお店が入っています。

金沢のお店という事もあり、使用している素材はとても希少と言われている「能登豚」です。

■熟成能登豚の特厚ロース

開けた瞬間ワクワクが止まらなくなる、希少な熟成「能登豚」のロースかつ弁当、本当に極圧!見た目も素晴らしいのですが香りも最高。

キャベツにはなんと海藻麺が入っていて、独特な食感も味わえます。

かつを美味しく味わうには絶対に拘って欲しいご飯は「あきたこまち」です。そして卵焼きです。

実はこのお店のプロデュースは「金沢まいもん寿司」。そう、お寿司屋さんの卵焼きなのですこれ、何だか特した気分ですよね。

極厚ジューシー、よい香り。脂もとても旨味があって極厚なのですが、どんどん食べ進んでしまいます。

少しコリっとした食感があるキャベツをは細くスライスされて最高の合いの手。

白く美しいごはんを間に挟めば、口が再度ウエルカムとんかつモードに早変わり。かなり美味しいです、このロース弁当!

お弁当箱の片隅にそっと置かれている、かつぞうのヒレ肉で作られた「おかず味噌」、地味に置かれていますが破壊力は最強です。

ご飯が更に進み、お店で食べていたら2杯目いってしまいそうです。

お茶漬けにしても絶対に美味しいこの味噌、小さな巨人なのでぜひ、じっくりと味わってみてください!

■カツが美味しいお店はコロッケも美味しい

もう一品何か欲しいときにオススメなのがコロッケ!

「能登豚コロッケ」は能登豚とジャガイモのゴロゴロ感を残した自家製コロッケです。

衣のサクサク具合とホクっとしたジャガイもの食感、ソースが会い過ぎて泣きそう。

定期的に食べたくなってしまう最強のコロッケです。

メンチカツは、しっかりと肉を凝縮して作られた胡椒がきいた大人味です。

ご飯のおかずにも申し分ありませんが、ビールのおつまみにしても最高かもしれませんね。

こちらは能登豚ではないのですが、ぜひ食べて欲しい一品です。

お寿司屋さんプロデュースだからこそできる、ふわふわの「あじカツ」です。このグレードはなかなか味わえません。

追加の単品メニューなのですが主役級の美味しさです。玉子を思いっきり感じられるタルタルを添えると豪華さ増し!

ソースも美味しく、これはダブルの味でいただくしかありません。

石川県の希少な「能登豚」、そしてお寿司やさんしかできない贅沢なフライ。一度味わうと定期的に食べたくなる病み付きの味、これはリピート決定です。

金沢かつぞうアークヒルズ
    ニュース設定