ハリウッド版『モンスターハンター』、アイルー登場の新ビジュアル解禁

2

2021年01月20日 19:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2004年に第1作を発売して以降、16年を経た今なお確実にファンを増やし、シリーズ累計販売本数6,500万本(2020年9月30日現在)を誇る大ヒットゲームシリーズ「モンスターハンター」。「モンハン」という愛称で親しまれる同ゲームは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かう“ハンティングアクション”という新たなゲームジャンルを確立。他のプレイヤーと協力して強大なモンスターに挑むゲーム性から「一狩りいこうぜ」を合言葉に“モンハン”ブームを巻き起こした。そして2018年1月に発売された最新作『モンスターハンター:ワールド』は、カプコン史上最高の全世界販売本数1,640万本を達成(2020年9月30日時点)。全世界を熱狂させた日本発の大ヒットゲームシリーズ、待望のハリウッド実写映画化『モンスターハンター』の公開がついに2021年3月26日(金)に決定した。


本作の監督を務めるのは、累計興行収入200億円超の大ヒットを記録した映画「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン。主演は、“好きなアクションヒロイン”ランキング常連のミラ・ジョヴォヴィッチ。映画「バイオハザード」シリーズに続く最強タッグが再び実現。さらに「ワイルド・スピードSKY MISSION」で華麗なアクションを披露し世界中に名を轟かせたトニー・ジャー、「ヘルボーイ」シリーズの主演で知られる名優ロン・パールマンという錚々たる面々が名を連ねる。そして、女優・山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たし、日本代表として参戦した。


今回解禁されたポスタービジュアルは、赤く光るオーラをまとった双剣を構えるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)を中央に、その左右には彼女が<巨大モンスター達が跋扈する世界>から元の世界へ帰還するために協力して巨大なモンスターの“討伐クエスト”に挑むことになるハンター(トニー・ジャー)、大団長(ロン・パールマン)、受付嬢(山崎紘菜)ら調査団の面々が勢揃いしている。そのなかには本ビジュアルで初お披露目となる「モンスターハンター」シリーズの大人気キャラ・アイルーの姿も!ネコのような容姿が特徴的でハンターたちのサポート役としてモンハンファンにはお馴染みのアイルーだが、本作ではロン・パールマン演じる大団長のオトモアイルーで調査団の料理長も務めており、片目に傷を負った風貌からは歴戦の戦士のような頼もしさが感じられる。

そして、その背後には巨大な角を振り上げて獰猛に咆えるディアブロス亜種と巨大な翼を広げて大空を翔けるリオレウスが並ぶ壮観な仕上がりに。「極限の世界に、挑め。」というコピーが添えられ、常に危険と隣り合わせの過酷な「モンスターハンター」の世界が凝縮されたビジュアルになっている。


原作への愛を注いで「バイオハザード」シリーズを大ヒットに導いたアンダーソン監督が大ファンだと語る「モンハン」の世界をいかに描くのか、そして同シリーズに主演しアクション女優としての地位を確立したミラが巨大なモンスターを相手にどんなハンティングアクションを見せてくれるのか。来春の「モンハン」史に残るお祭りに向けていよいよ本格始動した本作の続報に注目だ。

松坂桃李「一体これはなに語を喋っとるんじゃ?」前代未聞の吹替に戸惑うも熱演

実写映画『モンスターハンター』ミラ・ジョヴォヴィッチが過酷ロケの裏側を明かす

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I”・ハリス、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、ジョシュ・ヘルマン、オウヤン・ジン、山崎紘菜 and ロン・パールマン

原作:「モンスターハンター」(カプコン)

製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝

配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給

公式サイト:monsterhunter-movie.jp 

コピーライト:(c) Constantin Film Verleih GmbH

このニュースに関するつぶやき

  • ひぃっ�������������ӻ�������
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定