“ネコの毛柄は、ネコ神さまがスープをたらしてつける――” ネコの模様のつき方を描いた創作漫画が面白い

3

2021年01月20日 22:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真猫ちゃんの模様はどうやって付くの?
猫ちゃんの模様はどうやって付くの?

 Twitterに投稿された、飼い猫の模様に関する考察を描いた漫画がかわいいと話題になっています。



【画像:漫画を読む】



 飼い主さん宅で暮らす猫ちゃんの名前は「オムライス」ちゃん、通称オムちゃんです。ある日飼い主さんが猫ちゃんの模様について調べていたところ、三毛だと思っていたオムちゃんの模様が“キジブチ”ということが判明しました。



 その後さらに説明を読んでいくと、「猫ちゃんの毛の色は上からスープをたらしたように色がついていく」というとってもかわいらしい表現があったそうです。そこで飼い主さんは“動物たちはみんな最初は真っ白で、神様にスープを垂らしてもらってから生まれてくる”のではないかと考え、オムちゃんがどうしてこの模様で生まれてきたのか考察してみることに。



 おしゃれさんなオムちゃんは神様にお願いして、顔の模様は七三でアイラインを引いてもらい、背中には丸とハート、左前足にはブレスレットの模様をつけてもらいました。思った通りのすてきな模様をつけてもらい大満足のオムちゃんでしたが、うっかり猫ちゃんスープ(茶)入りの箱に入ってしまい……意図せずおしりが茶色くなってしまったのでした。



 こちらの漫画には「かわいい」「ほっこりする」といった感想のほか、自宅の猫ちゃんがどんなスープを希望したのか考察してみた人たちのコメントが集まっています。



 オムちゃんの飼い主で漫画の作者であるうすはる(碓井春佳)さんは、漫画連載を目指しているアシスタントさんです。Twitterにはイラストや漫画のほか、オムちゃんの写真も投稿されています。



画像提供:うすはる(碓井春佳)(@usushi213)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 純血種以外特に野良たちは、同時に生まれた子たちでも色合いや毛並みが違うこともざらでしょ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定