松村北斗、森七菜の“晴れ”エピソードを告白「私、晴れさせられるから!って」

0

2021年01月20日 23:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『ライアー×ライアー』完成報告イベントに登場したSixTONES・松村北斗、森七菜  クランクイン!
映画『ライアー×ライアー』完成報告イベントに登場したSixTONES・松村北斗、森七菜  クランクイン!
 SixTONESの松村北斗と女優の森七菜が20日、都内で行われたダブル主演映画『ライアー×ライアー』の完成報告イベントに、小関裕太、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)、耶雲哉治監督とともに出席。松村が森の素直な一面を披露した。

【写真】森七菜、白レースのワンピースで登場! 『ライアー×ライアー』イベントの様子

 本作は金田蓮十郎による同名コミック(講談社「KCデザート」刊)の実写化作品。「私×義弟×JK姿の私」という不思議な三角関係にヒヤヒヤしながらも、爆笑&胸キュンする新感覚ラブコメとなっている。松村が“女癖の悪いクール系モテ男”と“とことん一途な甘々男子”の顔を持つ透を、森が“潔癖症の地味系女子大生・湊”と“JK&ギャルメイク・みな”を演じる。

 同作の話を聞いたときのことを松村は「ラブコメって伺ったので、壁ドンやドSぜりふ、そんなことなのかな? と思って、正直僕には出来ないなって身構えていました」と回顧。しかし、脚本を読んでみると、キュンキュンする状況は、キャラクターが素直になったときだと理解したと話し「これならもしかしたら出来るのかなって」と安心したことを明かした。また「下手したら私生活で僕が素直な瞬間に、誰かをときめかせてるのかな、って松村北斗にすら希望を覚えました」とも口にしていた。

 森も二面性のある役どころを演じたが「頭ごちゃごちゃになりました、本当に。『今どっちだっけ!?』って髪の毛を見て確認することがあったりとか。アドリブとかがあったりすると、本当に頭フル回転でした」と苦労を告白。役のスイッチを聞かれると「金髪じゃないですかね。気持ち違います。ちょっと背が高くなったような気分でした」と答えた。

 また現場で、松村は森の素直な一面を見たそう。というのも、ロケで、絶対に晴れたらいいと思っていたシーンがあったといい「『晴れさせたいね』って話をしたら森さんが『私、晴れさせられるから』って。実際、晴れの儀式を行って30分後くらいにびっちり埋まってた雲が割ったように晴れたんです」と森の“晴れ”エピソードを披露。

 続けて松村は「相当誇らしい顔してるだろうな、と思ったら太陽の方向見ながら『あっちぃな〜』って(笑)なんて素直な方だろうって」と森の素直な一面が垣間見えたことを明かし、森は「良いロケ日和になりました」と満足げにほほ笑んでいた。

 映画『ライアー×ライアー』は2月19日より全国公開。
    ニュース設定