ニームDF植田直通、仏1部デビューはお預け…24日のロリアン戦がコロナ影響で延期に

0

2021年01月21日 00:27  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ニームに加入した植田直通 [写真]=Getty Images
ニームに加入した植田直通 [写真]=Getty Images
 DF植田直通が所属するニームは20日、24日に行われる予定だったリーグ・アン第21節ロリアン戦が延期となることを発表した。

 ロリアンは12日にトップチームの7選手が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表。13日に新たに4選手、14日に新たに1選手が陽性判定を受け、14日に行われる予定だったディジョン戦は延期となっていた。また、同クラブは18日にも新たに1選手が陽性判定を受けたことを明かしていた。

 ニームのクラブ公式Twitterによると、ロリアン内で多数の新型コロナウイルス陽性が確認されていることを受け、フランス・プロサッカー協会(LFP)の競技委員会がニームvsロリアンの延期を決定した。なお、代替開催日は現在未定。

 現在26歳の植田は1月18日、ベルギーのサークル・ブルージュから買い取りオプションが付帯した半年間の期限付き移籍でニームに加入。ロリアン戦で新天地デビューを飾る可能性があったが、デビューは早くても31日の第22節アンジェ戦までお預けとなった。
    ニュース設定