さらに"イケない系グラドル" 鶴巻星奈、えちえち美尻でファン魅了

1

2021年01月21日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

現役女子高生だった2014年にグラビア活動を本格化させ、それと並行しながらアイドルや女優業と様々なジャンルで活動してきた鶴巻星奈


2019年3月に解散した「MARIS」(メイリス)での活動以降は、グラビアと女優業にシフトチェンジしたが、2020年11月には「放課後プリンセス」の候補生ユニット「放プリユース」に加入するなどアイドル活動を復活させた。その彼女が最新DVD『愛の神話』(竹書房)をリリース。上品なルックスとボリューミーなヒップにクビレたウエストのギャップがたまらない鶴巻が、新たな魅力でもあるセクシーさをアピールするなど見どころの多い作品に仕上がっている。


2019年あたりから"イケない系グラドル"と呼ばれるなど、セクシー路線に舵を切った感のある鶴巻。今作もその姿勢は変わらず、冒頭の制服姿からエンジンが全開のセクシーさを披露している。その制服のシーンではパンティーストッキングに手を入れながら脱ぎ捨て、さらにベッドで自慢のスレンダーボディを大胆披露。視線も22歳とは思えない誘惑の目線をカメラに向けるなど、その表情は一瞬たりとも見逃せない。


お次はレザータイプの黒水着を着ながら「今日は強いんだから!」と発するなど女王様的キャラクターに様変わり。ここでも自慢のスタイルを見せつけており、ドSキャラというよりは見せたがり女子という印象だ。ビーチに場所を移すとピンク系の水着姿となって砂浜を走ったり遊んだりするなどグラビアの王道的なシーン。同シーンでは比較的に笑顔が多く、現役アイドルらしい表情で視聴者を癒やすことだろう。部屋に戻ると黄色の眼帯水着でお風呂タイム。鶴巻のバストはCカップとグラドルにしては小ぶりの部類だが、眼帯水着が胸の谷間を見える構造で、意外とふくよかなバストを楽しめるシーンだ。


前半は笑顔が印象的な鶴巻も、中盤辺りからセクシーな表情を見せており、露出された鶴巻のボディーとともに楽しんで欲しい。そして今作最大のハイライトとも言える和室のシーンに突入。撮影が夜なのか、室内は暗めで雰囲気もバッチリ。その雰囲気に誘われてか「寒いからもうちょっと近く来て♪」と誘うシーンに興奮度も最高潮。カメラは急接近で鶴巻を捉え、透け感のあるレース水着を着た鶴巻がアイドルとは思えない色っぽさを披露している。翌朝は起きていきなりマッサージタイム。四つん這いになるとキャミソールからCカップのバストが見えそうで見えないギリギリ感を演出している。最後に登場するアラビアンナイト風衣装を着用したシーンも見どころで、こちらは最終的にゴールドの水着となってアイドル活動で鍛えたセクシーダンスも。表情も実に色っぽく、前作からまた一段も二段も成長した姿を我々に見せてくれる。


鶴巻のDVD発売記念イベントは1月24日(日)、ソフマップAKIBA々翕 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下、内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。


    ニュース設定