「あの頃。」松坂桃李&山崎夢羽がタワレコ「NO MUSIC, NO IDOL!」ポスターに

0

2021年01月21日 08:01  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「NO MUSIC, NO IDOL! VOL.233」のポスタービジュアル。左から松坂桃李、山崎夢羽(BEYOOOOONDS)。
「NO MUSIC, NO IDOL! VOL.233」のポスタービジュアル。左から松坂桃李、山崎夢羽(BEYOOOOONDS)。
劔樹人原作による映画「あの頃。」とタワーレコードがコラボレート。東京・タワーレコード新宿店発のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL!」キャンペーンの新たなポスタービジュアルを、主人公の劔樹人役を演じた松坂桃李、劇中で松浦亜弥役を演じた山崎夢羽(BEYOOOOONDS)が飾る。

【大きな画像をもっと見る】

公開されたポスタービジュアルには、笑顔の松坂、山崎がそれぞれ登場。ポスターの背景には劒が描き下ろした、劇中で主人公と仲間たちが組むバンド「恋愛研究会。」のメンバーや、個性豊かなハロプロオタクのイラストがあしらわれた。さらにアップフロントワークスよりタワレコ限定にてリリースされているコンピレーションシリーズ「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!」が約7年ぶりに復活。2月10日に「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.7 映画『あの頃。』編(劒樹人)」がタワーレコード限定で発売される。コンピレーションアルバムには劒がセレクトした全18曲が収められ、劇中の時代背景に沿った2002年から2005年の楽曲を中心に、山崎がカバーした松浦亜弥の楽曲「奇跡の香りダンス。」も初音源化され収録。タワーレコード店舗及びオンラインショップでCDを購入した人には、予約者優先・先着で、山崎のビジュアルがあしらわれた「NO MUSIC, NO IDOL!ポスター」がプレゼントされる。

映画「あの頃。」は、ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔の自伝的エッセイマンガ「あの頃。 男子かしまし物語」を原作とした物語。2月19日より東京・TOHOシネマズ日比谷ほかにて上映される。

■ 映画「あの頃。」
2021年2月19日(金)全国ロードショー

監督:今泉力哉
脚本:冨永昌敬
音楽:長谷川白紙
原作:劔樹人「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)
出演:松坂桃李、仲野太賀 / 山中崇、若葉竜也、芹澤興人 / コカドケンタロウ / 大下ヒロト、木口健太、中田青渚、片山友希 / 山崎夢羽(BEYOOOOONDS) / 西田尚美

※山崎夢羽の崎はたつさきが正式表記。

(c)2020『あの頃。』製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定