「不審な行動しそうな人」を振動パターンから検知 富士通のシステム、ドコモの5Gソリューションに

8

2021年01月21日 12:13  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真ドコモのWebサイトより
ドコモのWebサイトより

 富士通は1月20日、監視カメラに映った人の映像を解析し、不審な行動をしそうな人物を事前に検知する技術「不審者検知ソリューション」を同日から、NTTドコモに提供したと発表した。ドコモは、同技術に5G通信技術を組み合わせてパートナー企業に提供する。



【その他の画像】



 不審者検知ソリューションは、人がストレスや恐怖を感じたときに発する特有の振動パターンを基に、監視カメラに映った人の行動や動作を分析して数値化。その結果を基に、不審な行動を起こしうる人物を行動に移される前に検知する技術。人の振動パターンから分析するため、不審行動の教師データなどが不要なのが特徴だ。



 同技術は、導入済みの監視システムのカメラをそのまま活用することもでき、検知結果はメールなどでリアルタイムに通知できる。企業が施設や店舗に導入することで、事故や犯罪の発生の予防につなげられるとしている。



 今回ドコモは、この技術に5Gネットワークを組み合わせてソリューションを提供。高精細な映像を伝送でき、検知精度を向上させたり、無線接続の安定化ができるとしている。


このニュースに関するつぶやき

  • まぁ、癖でその振動をしてしまう人には可哀想だけど、良いと思いますよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 寝不足の日とか、ひっかかりそう��������
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定