国内初“即席オートミール”発売 お湯注いで1分、「ニューノーマルな主食を提案」

32

2021年01月21日 16:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真ニュースリリースより
ニュースリリースより

 旭松食品は、国内初というオートミールの即席カップ食品を、3月1日に発売する。「きのこクリーム」「まろやかチキン」「紀州うめ」の3種類をラインアップした。オープン価格で、実売予想価格は200円前後。



【その他の画像】



 オートミールは、オーツ麦を脱穀し、食べやすく加工した食品。米国などでは、オートミールを牛乳で煮た粥が、朝食としてよく食べられている。



 食物繊維やタンパク質が多く糖質量が少ないため、ダイエットに役立つヘルシー食材として日本でも市場が広がっており、2020年の1人当たりの購入金額は、19年の3倍に拡大しているという。



 新商品は、お湯を注いで1分待ち、混ぜるだけでオートミール粥ができる。同社は新商品で「ニューノーマルな主食を提案する」としている。


このニュースに関するつぶやき

  • 冬の朝はオートミールを多用するけど、この製品は絶対買わないな。牛乳を沸かしながらすぐ出来上がるもんにこの価格は非常に納得いかん
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • かつては書物でしか知らなかった食べ物の中で、現代には(この田舎でも)簡単に食べられるようになったものはたくさんある。だけどこのオートミールというやつは、その中でも数少ない例外の一つだと思う。>
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(23件)

ニュース設定