【後編】ひどい成績なのに勉強しない中学生の娘。「勉強しなさい」と言うのは逆効果?

7

2021年01月21日 17:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

小学生の頃から不登校気味で、勉強が苦手な中学1年生の娘を持つ投稿者さん。高校進学も難しいと思われるほどの成績を心配しています。

ママたちからは「今すぐにでも小学校レベルから学び直すことが必要なのでは」というアドバイスと同時に、母親である投稿者さんの言動に鋭い指摘が相次ぎました。

積極的にわが子の現状を知ろう

『勉強ができるできないの前に、投稿者さんはテストの日程を把握してないの? 予定表とか配られてるはずだよ? 本人がそれを出してこないなら先生に相談して取りに行くとか、FAXしてもらうとか、手を考えたら? 成績も下から10番とかの順位ではなく点数を確認したほうがいい。テストの点数や平均点の一覧は渡されない? 学期末に三者面談ないのかな? うちは三者面談で成績表を見せられるよ』
『相当まずい状況だと思うけれど、面談で何も言われなかった? 面談がなかったとしたら面談を申し込まなかったの?』
テストのスケジュールに関しては、学校から配られる年間予定や月便りなど、親が予定を把握する方法はいくつかありそうです。最近では、メールでさまざまな配信が行なわれている学校も多いはず。どうしても分からないのであれば、担任の先生に確認してもいいのではないでしょうか。「そろそろテストじゃない?」と親から声かけしたり、わが子の好きなメニューを作ってあげたりしながら、応援していることを伝えていきたいですね。

成績の詳細については、娘さんが親に渡すのを忘れているのか、あえて見せたくないのか分かりません。ですが娘さんが渡してくれないのであれば親が先生に確認する……という姿勢を繰り返し見せれば、観念して渡すようになるかもしれませんよ。「成績表を渡さなくても、親は何も言わないからいいや」と思われないようにしておきましょう。

わが子と本気で向き合う覚悟が必要では



「学校で提出物はちゃんと出しているの?」という質問に対して投稿者さんは……。
『提出物は出していますし、授業態度も真面目だそうです。学力だけが問題です。家で一切勉強をしません。ワークやドリルも欲しいというものは購入してきましたが、1ページしかしない。家では寝ているかスマホ。やる気がないのかと思います。それなのに東大に行って医者になると本気で言っています。もう病気かもしれません』
半ば諦めムードが伝わってきます。そんな投稿者さんにママたちが喝!
『私が親ならまずスマホ取りあげるよ。投稿者さんは子どもを本気で叱ったことはあるのかな? 自主的に勉強しない子なら、親が隣りに張り付くしかないよ。一緒にやろうと言って嫌だと言われて、そこで引き下がってしまうのはダメだよ』
投稿者さんも、娘さんのことを心配していなかったわけではありません。
『ストレスになると思っていたので、今まで娘を叱ったこともありませんでした。「やればできる!」と前向きな言葉をかけてきましたが、それが逆効果だったんだと思います』
投稿者さん自身が親から「勉強しなさい」と言われるとやる気を失っていたので、あまり強く言わなかったそうですが……。
『それは自主的にやる子に限っての話。やらない子には嫌がってもやらせる。勉強する意味を話しあったことはある?』
『たぶん「勉強しなさい」と言われても何から手をつけて良いのかわかってないんじゃない? それと必要性を感じてないから。中学生なら将来何になりたいかハッキリ決める必要はないけれど、ある程度自分が進みたい道や、そのためにはどこの高校でどの大学に進まなくてはいけないかを、きちんと親子で話しておかなくてはいけないと思うよ』
勉強するのは、ただ“いい成績”を取るためではなく、その先の未来の可能性を広げるためですよね。「今、勉強を頑張らなくてはいけない理由」をじっくり話し合うことが先決のようです。

まだまだ可能性はある!悲観的にならないで



ここまで厳しい意見が相次ぎましたが、投稿者さんを応援するメッセージや、同じような体験をした人からのアドバイスもありました。
『うちの中学2年生も勉強嫌いで学校も渋々行ってて、週1くらいで早退してくる。成績はオール2くらい。ただスケジュールは把握してるよ。行事表とかもらうよね? テスト範囲も見せてもらって、「ここは出そうだね」とかやってる。それでも5教科100点くらいだよ。やっぱり学年が上がるにつれてできなくなる。本人にやる気が全くない。個別塾の体験したら、嫌すぎて帰りに吐いたくらい。公立高校は行けるところ限られてるし、工業高校や通信制も視野に入れてる』
『スポーツとか音楽とか、なにか得意なことを自由にさせるほうがいいのかも。今は通信制の高校もあちこちにあるみたいだし、無理に勉強勉強! としなくても、中卒にはならないから、そのあたりは心配しなくても大丈夫。地域によっては、通信制でなくとも偏差値の低い私学があるよ』
『自分も毎日学校に行ってたのにも関わらず勉強できなくて、成績も下から数えたほうが早いくらい馬鹿だったけど、私立の偏差値40の高校入れたよ。そんな学校だから勉強が楽で成績は学年でも上のほうで、こんな私でも大学に一般入試で入れた。こんな例もあるってことで(笑)。あまり悲観的にならないで!』
まず親が早々に諦めてしまってはいけませんね。親はどうしても“偏差値が高い学校”が“いい”学校だと考えてしまいがちですが、わが子にとって“いい”学校は偏差値では計れないかもしれません。どんな進路を目指すのか、視野を広くもって親子で話し合うことが大切です。そのうえで「なんのために勉強するのか」を伝えるほうが、「勉強しなさい」よりもずっと有効なのではないでしょうか。
人気記事:【前編】発達障害の子どもが教室にいられない……別室登校から学んだこと

文・千永美  編集・木村泉 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 勉強嫌いな人は通信制は逆に向かないって事をお伝えします マジに自学自習だから 「レポートすべて合格しないと進級試験の受験資格がない」とこもあるから
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • このお嬢さんの『本当の夢』って、どうなんだろう? 本当はなりたくて、でも親に否定された事があって、それでも諦めきれない夢があるのかも。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定